ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

卒論ひと段落しました。1月の近況報告。

卒論を入稿してきました。 正直、解放感がない。どちらかというと、脱力感。

2017年をざっくりと振り返ってみる

2017年の振り返りを駆け足でしてみます。 正直、今年は「辛抱の年」でした。 思い出すのはしんどい思い出のほうが圧倒的に多い……。

かつて年賀状を20種類以上作っていたわけ。

ここ数年年賀状を書かなくなりました。小学校高学年〜高校生くらいまで、ほぼ毎年、年賀状の大量作成を楽しんでたのに。ピーク時は20種類以上は余裕(色変え・パーツ替え含む)。 大元になるパターンだけでも7〜8種類はありました。

人生が捗らない。卒論も捗らない。

人生が全般的に捗りません。 卒論・卒業旅行計画・入社準備の3大やらなきゃいけないことがそびえ立っているのにもかかわらず。 そのどれもが進捗大いに悪いにもかかわらず。 予定のない時間は大いにあるにもかかわらず。

ウズベキスタンの穴場、テルメズ紀行

ウズベキスタン最南端の町、テルメズ。 タシュケントやサマルカンドといった主要都市からは離れており、観光ルートにもなかなか組み込まれないマイナーな町。でも、意外と見どころがたくさんあってとっても印象深い町でした。 2017年9月に1泊2日滞在した時の…

「ゴッホ 最期の手紙」を観てオランダを思い出した話

出典:https://lovingvincent.com/ 映画『ゴッホ 最期の手紙(原題:Loving Vincent)』を観てきました。 一言。凄まじかった。(最終更新:2017/12/13)

オランダ留学で出会った忘れられない友人の話

留学帰国からはや9ヶ月弱。オランダで出会った今でも忘れられない友人、ハンナ(仮名)のことを書き留めてみる。 ハンナは正規生としてマースに在学しているポーランド人の子。わたしとは授業を通して仲良くなった。スピリチュアリストでベジタリアンで大麻…

ブログ書けない病を発症しているわけ

ブログを2年近く書いてきた中で、最大級のブログ書けない病を発症している感覚。どうしたものかとその心当たりを考えてみる。

わたしはなんだかんだで運が良い

わたしはなんだかんだで運が良い、と思えるようになった。ラッキーな出来事が特別多かったわけではない。とくに意味のない思い込みに近いもの。 それでもこの変化は、ささやかながらも天変地異のようなこと。

個人的な「好き」の大切さ。偏愛マップと5年前の「好き」を比べて気づいたこと

プロフィールに載せている「偏愛マップ」を書き直しました。

ウユニ塩湖にあこがれすぎて行くのが怖い

ここ10年近く、私的行きたい場所ランキングの不動の1位。ボリビアのウユニ塩湖。「大学の卒業旅行はウユニ塩湖」と、大学入る前から言い続けてました。

電車で隣席の女性が吐いた話

※閲覧注意(食事中の方)とある終電1時間前くらいの電車に乗りました。立ち客のほぼいない、平日夜のそこそこ空いた電車。隣に座っていたのは20代くらいの、ひどく眠そうな女性。

抱きぐるみ「しろたん」の癒し効果が劇的だった話

しろたんというアザラシのキャラクターにハマってます。これがぬいぐるみをはじめとしていろんなグッズ展開しているのですが、これが……癒し効果があまりにもすさまじすぎて。ぬいぐるみなんてとんとハマった記憶のない、22歳の良い歳した私がいまさらしろた…

大学生でいられるのもあと半年な夜に思うこと。

大学生でいられるのもあときっかり半年だということに気がついた夜。今月は30日までしかないということに気づいたし、頭がなんだかすごくぐるぐるしているのが延々と続いているという気持ちの内訳を解かずともただ書き並べてみようと、思った。

中央アジア1ヶ月、女ひとり旅のまとめ:費用編

カザフスタン・キルギス・ウズベキスタンの中央アジア3カ国を1ヶ月間(2017年8月19日〜9月19日)旅した際にかかったお金を大公開します。ぜんぶ記録つけてたわけではない&値動きが激しい(とくにウズベキスタン)ので内訳は概算ですが、総額と大まかな傾向…

中央アジア1ヶ月、女ひとり旅のまとめ:ルート編

カザフスタン・キルギス・ウズベキスタンの中央アジア3カ国を1ヶ月(2017年8月19日〜9月19日)かけて旅しました。 実際のルートの振り返りやこれから中央アジアに行きたい人向けのアドバイスをまとめてみます。

一眼レフカメラを買いました。旅に1ヶ月連れて思ったこと。

とうとう一眼レフカメラを購入しました。NikonのD5500。 買っていきなり中央アジア1ヶ月旅のお供にしてきました。買った理由や選定機種、買ってよかったことなどつづっていきます。

深夜1時に宿難民になりかけた@カザフスタン・アスタナ

中央アジアに到着して1週間が経ち、カザフスタンからキルギスに入国したところです。 まだ1週間しか経ってないの……⁉︎と思えるくらいハイライトが多すぎるけど、 到着初日の宿トラブルが今のところいちばん強烈でした。

オランダ・マーストリヒトで鉄道を使うために知っておくべきこと

マーストリヒトに留学当初に戸惑ったのが電車。住んでいく中で慣れたけど、もっと早く知っておきたかったことがたくさんありました。 マーストリヒトにかぎらず、住んでわかったオランダ・ベルギーの鉄道一般の便利情報など含めてここにまとめていきます。

中央アジアに1ヶ月間行ってきます

8月下旬〜9月下旬まで中央アジア旅してきます。 主にカザフスタン・キルギス・ウズベキスタンに滞在予定。タジキスタン・トルクメニスタンも行くかもしれないけど、まだハッキリ確定してません。なぜ中央アジアに決めたのかなどつらつら書いていってみます。

「いかにもな日常」ほど意識して残すべき。

オランダで買ったデンタルフロスを使い切りました。なんてことのないデンタルフロス。ルームメイトが同じもので中国語英語表記のを持っていたし、世界各国展開しているもよう。 でも、なんとなく捨てがたくなった。 なぜって、向こうでの「いかにもな日常」…

MSペイント廃止で思い出す「2000年代女子ホムペ文化」

MSペイントが次のWindowsアップデートで廃止予定か?というニュースが駆け巡りました。 ただ、実際は即廃止ではなく、廃止予定リストへの掲載&OSに標準装備されなくなる見込みだそうです。 参考:Windowsの「ペイント」は消えない | ギズモード・ジャパンど…

ブログ再開します

5ヶ月ほど更新休止していましたが、ようやっと再開します。

ブログ1周年(と1ヶ月)を迎えました。続けてみて変わったこと。

初記事投稿から1年と1ヶ月経ちました。 1周年記念日はレポートだプレゼンだ帰国準備だなんだとすっかり失念し果ててた。とても不覚。せっかくの機会なので、ブログやって変わったことや良かったことを振り返っていってみます。

オランダから帰国しました。飛行機の中で思ったこと。

半年間のオランダ留学を終え、帰国の途についています。日本海上空に来たところで、留学を終えた感想やいま考えていることを書き留めていきます。いろいろありすぎた留学生活を要約するのは暴挙としかいいようがないけれど、 あえて主な2つを挙げるとしたら…

モロッコ女ひとり旅を楽しむための注意点・コツ7選

先日モロッコを10日間女ひとり旅してきました。 良いところだったけど、女ひとりならではの苦労が多い国なのはまちがいない。「女ひとりでは二度と行きたくない」と思ってしまうくらい。それでも10日間いると、だんだんと女ひとりでも過ごしやすくなるコツを…

「世界一美しい本屋」に通う私がその魅力を語ってみる@オランダ・マーストリヒト

オランダ南部の町、マーストリヒトには「ブクハンデル・ドミニカネン(Boekhandel Dominicanen)」という、700年以上前に建てられた教会をリノベーションして作られた本屋があります。英ガーディアンやBBCに「世界一美しい本屋」のひとつに選ばれています。…

フェズ→シャウエン→タンジェ、民営バスでの移動情報+シャウエン宿情報

2016年12月末にシャウエンに行ってきました。 青と、路地裏と、猫と。モロッコの青い町シャウエンが美しすぎた - ザザイズム アクセスとしては民営バスを使ってフェズ→シャウエン、シャウエン→タンジェと移動していきました。そのときの体験記と、シャウエン…

ホームシックは意外と大丈夫だった。一番つらかったのは離陸時。

早いもので、帰国日が一ヶ月後に迫ってきました。ここまできて思うのが「ホームシック、意外とそこまでかからなかったな」ってこと。どんなにつらかろうと、体調壊そうと、日本にいる人たちが楽しそうにしていようと、 「日本に帰りたい」と本気で思ったこと…

オランダにも雪がふりました。近況報告。

オランダにも雪が降りました。いっときはかなり集中的に降ってきて、1cmくらい積もったものの、昼間にはめずらしく日が照ってほとんど溶けてしまいました。そんな日記がてら、たまには留学ブログらしく(?)近況報告をつづります。