ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

エナドリはいらない。キューピーコーワゴールドのすすめ

疲れてるとき、うっかり睡眠時間を削ってしまった時、それでも目を覚まさなきゃいけない時。
そんな時、眠気覚ましに皆さん何を飲みますか?コーヒー、レッドブル、モンスター……いろいろありますが、
私が長年お世話になっているのは、キューピーコーワゴールドさん。

といいつつ、今はジェネリックのジーロップゴールドというのを使っています。
f:id:zazaizm:20160223234524j:plain
本家のキューピーコーワゴールドも使いきりましたが、効果は一緒と思います。


どちらにせよ、大学受験本番、テスト勉強、レポート執筆……といったここぞ!という時のピンチを救ってきてくれた、長年の相棒には違いないです。
今日はその感謝も込めつつ、私がエナドリよりキューピーコーワゴールドさんをおすすめする理由をつらつら述べてみます。



キューピーコーワゴールドがおすすめな理由4つ

理由1.抜群のコスパ

Amazonだと180錠で2080円で売ってます。1錠でおよそ11.5円。
これで1錠あたりのカフェイン量が50mg。

これに対して、

モンスターエナジー(205円): 144mg
レッドブル(206円): 80mg

カフェイン含有量まとめ - NAVER まとめ

カフェイン量で言えば、キューピーコーワゴールドさん、
モンスターの約6分の1、レッドブルの約10分の1の価格という圧倒的コスパ
もちろん、カフェイン以外にも成分の違いはいっぱいありますけど、
体に合いさえすればエナドリ飲む気はなくなります。

しかも、ドラッグストアならもうちょっと安く手に入ることもあります。

私の場合、近所のドラッグストアで冒頭で挙げたキューピーコーワゴールドのジェネリックがさらに安く手に入りました。

ジーロップゴールド 180錠

ジーロップゴールド 180錠

Amazonさんだと2016年2月現在では本家のほうが安いですね。



理由2.どこでもすぐに飲める

小さな錠剤なので小分けにして持ち歩けます。
私は百均の小さなクリームケースにいつも何錠か入れて持ち歩いています。こうしておけば、飲み物さえあればほんのわずかな時間でどこででも飲めます。
f:id:zazaizm:20160223232416j:plain
ただ、あまり長く持ち歩き過ぎると錠剤にヒビが入るので、ほどほどにしましょう。



理由3.量の調節が簡単にできる

先ほど出したように、1錠あたりのカフェイン量は50mgとそこまで多くはないです。
逆に言えば、体調によって飲む数を変えれば効き目の調節が簡単にできます。

私の場合、必要以上にカフェイン取ると頭痛起こすことがよくあります。普段はなるべく1日あたり1錠に留めています。
ただ、めちゃくちゃ眠い時に限っては2錠飲みます。本当に眠い時だと2錠でやっと効く、かつ頭痛くならないのです。あまり推奨される飲み方ではないので、滅多にやりませんが……。



何より、180錠も入っているとなかなかなくなりませんし、たまになら2錠飲んでもいいかなという気になります。
私の場合、高3の受験生時代に買った180錠入りのキューピーコーワゴールドが、大学2年生の夏頃まで残っていました。見るたびにまだ減ってない。〆切と徹夜寸前の嵐を超えてきたのに、まだなくならない。使いきった時はさすがに寂しさを感じた。



理由4.太らない

エナドリには大量の糖分が入っています。糖分も眠気覚ましには効果的な成分ですけど、ちょっとコワイ。
たまに飲むぶんにはいいでしょうけど、常用するのはコワイ。

キューピーなら糖分はゼロなのでそのあたりは全く気にしないで済みます。
逆に言えば、キューピーで糖分欲しかったら別途摂取する必要があります。これは人によってはデメリットかもしれません。自分ならチョコレートとか足すかな。


キューピーコーワゴールドの難点

飲み物がないと飲めない

飲み物なしで飲み込むのは相当難しいです。
何回かやってみましたがいつまでも喉に引っかかる感じがしてすごく嫌な気分になります。



合う合わないがある

これはどんな眠気覚ましにもいえるかもしれませんが。
特にエナドリ常習者には2錠以上じゃないと効かないんじゃないかと思います。このあたりは試してみないとわかりません。
コンビニで時々2錠100円で売っているそうなので、いきなり180錠はコワイって人にはいいかもしれない。

キューピーコーワゴールドA 2錠

キューピーコーワゴールドA 2錠

こういうやつ。


というわけで

でも結局、一番いい眠気覚ましは、寝ることだよね。
眠気覚ましなんかに頼る状況にならないようにするが一番いいのはいうまでもないのですが……。

それでも、ピンチ!という時はどうしても来てしまうのです。私みたいに要領の悪い人間には特に。

そんな時には、ぜひとも試してみてください。