ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏からオランダに半年留学中。

みんな、もう充分「スーパー日本人」なんじゃないの?

f:id:zazaizm:20160304213909j:plain
ここ数日、いろんなことが一気に押し寄せてきて、相当しんどいことになってしまいました。おかげさまで更新が少し空いてしまいました。
どこに吐き出したらいいのかわからない思いがぐるぐるしているので、ここにダーッと書いてみます。




先日、「スーパー日本人」が話題になりましたよね。
宗教法人大阪大学のハピネス社会とスーパー日本人 - Togetterまとめ
人間力(脳力、脳個性、体力、意欲等)の高い、スーパー日本人を多数輩出」するのが目的らしいです。

f:id:zazaizm:20160304215547p:plain:w600
http://www.jst.go.jp/coi/sympo/data/v2_2.pdf

突っ込みどころが多すぎて追いつかない。どうやったらこんなにディストピア感あふれるスライドができるのか。逆にここまでくるとお見事としか言いようがなくて。







でも、最近思ったのです。
みんなもう充分に、

「スーパー日本人」

なんじゃないの?






私の目からしたら、どうしたら皆こんなに「人間力」ある人ばっかりなんだろう、って、日々不思議に思うのです。



芸術家肌という名の社会不適合者

よく、「性格診断」あるじゃないですか。Twitterでトレンドにあがるようなやつじゃなくて、もう少しまともなやつ。
そのどれをやっても、「社会不適合者」と遠回しに言われます。



たとえば、16類型性格診断。性格診断では最も有名なもの。
https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

「ISFP」とか「ISTP」と出てきます。
両方ともに、良く言えば「芸術家肌」。

でも、要するに、「社会不適合者」の遠回しな言い換えですよね、これ。
”才能”とか”クリエイティビティ”とか、そういう”圧倒的なプラスα”があってやっと、ってことじゃないか。

そう考えると、社会的な死刑宣告くらっているように思えてなりません。



社会不適合。
たかが性格診断と言っても、
実際、思い当たるところが多すぎるのです。


先のことを考えて、計画を立てて実行するのが苦手。ずるずる先延ばしにする。ちょっと計画立ててみてもいつの間にやら流れている。寝る時間と起きる時間もぐずぐずでわけのわからないことに。

コミュニケーションが苦手。話しかけるタイミングや言葉がまったく思い浮かばない。質問されて答えようとすると、どんどん質問からずれた答えになってしまう。

しかも、年々悪化してきているんです。中学の時とかはこんなんじゃなかった。
特にここ1年くらいで加速度的に悪化したように思います。




おかしいのは私

f:id:zazaizm:20160304213259j:plain
私は、みんな私みたいな高い高い苦手意識の壁を、スーパーな人間力を持って乗り越えているんじゃないか。そう思っていました。私から見たら苦痛で仕方ないことを、みんな悠々と乗り越えているように見える。

なんだか、みんなぶっ飛んでいる。そう思っていました。




でも、おかしいのは私みたいです。



そもそも精神力もつとかそれ以前に、そんな苦手意識の壁を持ってないんじゃないか。
苦手意識の壁を作っているのは、私の頭がおかしいからじゃないか。
そう思うようになりました。

それも、まったく根拠がないわけじゃないんです。




10年来の悩み

私にはとんでもなく悩ましいことがあります。
それは、手と頭の皮膚をぼろぼろにしてしまう癖があること。

何度も何度も治そうと試みました。絆創膏貼ったり。でも、無意識的にやっている。そしてやめられない。別に痛みとか血が落ち着くとかそういうのではない。むしろ後悔する。でもまた治ったらいつの間にか、ループ。
小学校高学年から、何だかんだで10年くらい続いています。


10年。


10年も治らないのは、さすがにやっぱり頭の病気としかいいようがないんじゃないか。
と思っていたら、これ、最近精神病のカテゴリとして名前が与えられたらしいんです。「皮膚むしり症」とか「スキン・ピッキング」というそうな。
原因よくわかってないらしい。でも、脳内の神経伝達に異常があるんじゃないかということらしい。


頭がどこかちょっとおかしい。
それは、私の「苦手意識の壁」の原因にもなっているんじゃないか。


やっぱり、何もかも含めて、おかしいのは私。
「考えすぎ」と笑われそうだけど、その「考えすぎ」も含めておかしいのは私。

そんな気しかしなくなってしまいました。




みんな「ふり」をしているだけなの?

私にとってはあまりにも異常なまでに高い壁にしか見えない。
みんな「スーパー日本人」じゃないと、乗り越えられないような高い壁。やっぱりみんな、「スーパー日本人」なのか。

それとも、いかにも悠々と乗り越えている「ふり」をしているだけなのか。社会に適合している「ふり」をしているだけなのか。



どうこういっても、この社会で生きていかなきゃいけない。
どうやって社会に適合していけばいいのか。
せめて対症療法でもなんでも、なんとかならないものか。

途方に暮れる、そんな日々です。