ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏からオランダに半年留学中。

大学生がiPad Air2を4ヶ月使って良かったこと・残念なこと

f:id:zazaizm:20160314124607j:plain
もうすぐ新生活開始、ということで、パソコンやタブレットの購入を検討される方も多いと思います。

私は4ヶ月ほど前にiPad Air2を購入しました。ほぼ毎日持ち歩き、使い続けてみた結果わかったことをメモしていきます。

私のスペックは以下の通り。

iPad Air2の良いところ

手になじむ

店頭でいろんなタブレット持って一番手にしっくりきました。薄さと軽さと大きさのバランスが良い。10インチクラスでは頭1つ分抜けてると思う。ぜひ店舗とかで一度持ってみてください。
Xperia Z4 Tabletとも悩みましたが、あちらはなんとなく薄すぎ横長すぎで私の手には少しばかりしくっりこなかった。


Split View(スプリットビュー)は神

こんな風に画面を分割して、広い画面を最大限有効に使えます。
f:id:zazaizm:20160314210053p:plain:w300

Air2とAir1のどっちを選ぶかの決め手になったのはこれ。
予想以上に便利です。これがないiPadはもう考えられない。

私はこんな感じで活用しています。

  • NetflixやPDFを見つつ、ちょっとSafariでわからない単語を検索。
  • PDFを見つつ、ちょっとスプリットビューでEvernote呼び出してメモ書き。
  • 大画面でTwitterとかWebブラウジングするのがなんとなくはばかられるときは、ちょっとスプリットビューで画面小さめに。

これ、なんでiPad Air 1には搭載されてないのかが本当に謎。さすが林檎さん、旧バージョン切り捨て容赦なさすぎでコワイ。


PDF資料閲覧が捗る

大学用にPDFとか読むときに重宝しまくります。全画面表示で内容だけに集中できるし。パソコンだとどうしても横画面に縦PDF表示で不便ですし。このあたりの差は大きい。


Netflixで英語学習が捗る

英語音声・英語字幕で海外ドラマなんか見るのにはピッタリです。
スマホだと字幕が小さすぎるし、30秒単位でしか巻き戻せない。
タブレットだと10秒単位で巻き戻しできる。聞き取れないところを繰り返し聞けてリスニングの勉強になります。先述したように、単語もすぐ調べられるし、とっても便利。



人に見せやすい

人に写真とか見せる機会ってあるじゃないですか。スマホだと覗きこまないと見えない。その点、iPadで全画面表示すれば周りの人にパッと見せられる。地味に便利です。


バッテリーが怖いくらい持つ

画面をつけなければ、面白いくらい減らない。使用しまくってもなかなか減らない。
それでいて充電時間はそれほどかからないんです。この安心感はすばらしい。


iPad Air2の残念なところ

iPad向けWordアプリが使えない

覚悟はしていたけど、本当に使えないEvernoteよりちょっとマシ、くらいの機能しかありません。私はアウトライン機能とかスタイルとかがないとレポートが書けない人間なので本当に不便。本文打つのは辛うじてできるけど、基本的にメモ書きと閲覧にしか使えないといっていい。簡単なレポートならiPadでできなくはないと思いますが……iPad仕様のレポート書き方を模索中。


Google Driveと致命的に相性が悪い

Google Driveアプリの「他のアプリで開く」という機能がバグってるんです。共有したファイルはGoogle Drive以外じゃ開けないし編集できない。何も使い物にならないも同然。やっぱりGoogleと林檎さんはいがみ合ってるとしか思えない。

結局Dropboxに引っ越しました。容量はちょっと少ないけど、iPadWindowsパソコン、Androidスマホ、それら全部をつなぐには一番優秀です。


純正Google Calendarアプリがない

代わりに「Calendars by Readdle」というアプリを入れています。Google Calendarと同期できるカレンダーアプリではかなり使い勝手のいいほう。

でもやっぱり純正アプリ欲しい。使い勝手はやっぱり違う。


結論

割り切りが必要。
確かにいいものなのは間違いない。ハード面に関してはもう不満ないに等しい。だからこそ、ソフト面が惜しい。特にWordまわりの惜しさは本当に惜しい。
全部Apple製品で揃えるとかすればまた違うんだろうけど。私は、iPad並に薄くて軽いWindowsタブレットが登場してほしいなぁと思う次第です。