ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

ヨーロッパ留学・旅行で役立っているアプリ5選

オランダ留学&ヨーロッパ旅行はトラブルとハプニングの嵐。
それらを乗り越えるのに現在進行形で重宝しているアプリを書き留めていきます。


Googleマップ

何より役立つのがオフラインマップ

ネット接続できる場所で事前に地図を保存しておくことで、オフライン環境でもGoogleマップが使えるというすぐれもの。
kotonova.com
しかもGPSはオフライン環境でも使える
つまりオフラインマップさえあれば現在地がわかるし、地図上で行きたい場所があれば歩けば移動できる。道を間違えてたら一目瞭然。神。

マップの拡大縮小もできる。スマホの容量さえ許せば、一つの都市くらいの範囲は余裕で全部保存できる。


留意点は次の通り。

  • ルート探索などはオフラインでは使えない
  • 日本の地図はオフライン保存できない





Rail Planner

appsto.re
play.google.com
オフラインでもヨーロッパ中の路線検索ができる。
途中駅や時刻表も表示できる。


留意点は、料金は表示されないこと。
特定の国限定なら、その国の経路探索アプリであれば料金表示されることが多いです。
オランダならReisplanner、ドイツならDB Navigatorとか。ただしオフライン検索対応してない。




Microsoft Translator

appsto.re
play.google.com

事前にダウンロードすればオフライン翻訳もできる。写真撮影で文字認識翻訳もできる。
ここまではGoogle翻訳と同じ。


Microsoft Translatorの強みはiPadでのページ翻訳
iPadSafariから共有機能を使うと手軽にWEBページ翻訳できる。これはGoogle翻訳にはない強み。
www.appbank.net




筆談用メモ帳 ※Android限定

play.google.com
発音に自信ない、けど確実に伝えたい地名や商品名がある。
そんな場面で使えます。

普通のメモアプリだと字が小さい。パッと見ても読み取りにくい。字の大きさ設定は何ステップか踏む必要があって時間がかかる。

このアプリだと拡大ボタンをちょいちょいと押すだけでOK。シンプル大事。


GalleryVault

appsto.re
play.google.com
銀行口座カード情報などをパスワードで暗号化して保存できます。


個人情報って、不意に必要になる機会がある。でもカードやメモを持ち歩くのは面倒だし無くすリスクも高まる。
ということで、スマホで一括して眺められると非常に便利。たとえスマホなくしてもパスワードがわからなければ閲覧不能で安心。




OnenoteEvernoteで暗号化するという手もあるけど、どちらも制約がある。
Evernoteは無料版では2台までのデバイスからしか見れない。
Onenoteはそもそもスマホから暗号化ノートを閲覧できない。


というわけで暗号化アプリにお世話になってます。
でも電子化するリスクはどうしても付きまとうのでそこは自己責任で。









見ての通り、大体のアプリがオフライン環境対策になってます。

Wi-Fiがつながらない。SIMカードのデータ通信が上限ギリギリ。
それなのに、
周囲に聞ける人がいない、あるいは急いでいるのにInformationは長蛇の列。

そんなこともよくあります。
そういう時にオフラインで地図や経路検索ができる安心感は素晴らしいです。




今日はこのくらい。