ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

中央アジア1ヶ月、女ひとり旅のまとめ:費用編

f:id:zazaizm:20170928114749j:plain

カザフスタン・キルギス・ウズベキスタンの中央アジア3カ国を1ヶ月間(2017年8月19日〜9月19日)旅した際にかかったお金を大公開します。

ぜんぶ記録つけてたわけではない&値動きが激しい(とくにウズベキスタン)ので内訳は概算ですが、総額と大まかな傾向は合っているはずです。




※文中のレートは次の通り。
1 USドル = 111 円
1円 = 3 カザフスタンテンゲ
1 キルギスソム = 1.6 円
1 USドル = 8000 ウズベキスタンソム
1 円 = 72 ウズベキスタンソム


航空券

総額109,340円
アシアナ航空で、アスタナ(カザフスタン)in、タシュケント(ウズベキスタン)out。行き帰りともに仁川(韓国)乗り換えで成田発着便。
KAYAKで検索してJTB経由で出発2週間強前に予約しました。

中央アジアは航空券がどうしても高いです……。タシュケント往復なら8万台からあります。

ビザ

ウズベキスタンビザが2500円。申請からきっかり一週間で取得できました。
2017年9月段階ではカザフスタンは2017年12月31日まで30日以内の滞在、キルギスは60日未満の滞在ならビザ不要。

カザフスタン6日間

宿代 20190円
万博入場費(1日) 1326円
アスタナ→アルマトイ航空券 6419円
食費・市内交通費・雑費 6080円
合計 34015円

日本並みの物価というのは古い情報でした。数年前に通貨が暴落したため、今はだいたい日本の3分の1の物価。キルギスやウズベキスタンと比べてもべらぼうに高いとは感じなかった。比較的高いのはタクシーと良いレストランくらいでしょうか。

最初の宿は高め(4泊で計18000円くらい)にしたのが嵩んでます。アスタナには一泊1000円前後のドミトリーや2000円切るシングルもいっぱいあるのでもっと安くできます。調べた限りカザフスタンの宿は総じて安宿でも快適度は高そう。

食費も安い。フードコートや大衆食堂なら3〜400円でも満足できた。良いレストランの上値だけはほかの国よりだいぶ高い印象。


キルギス10日間

宿代 7596円
アルティンアラシャン山小屋(含む食事)代 3520円
トレッキングガイド&馬代 4800円
SIMカード8GB 160円
長距離移動費 4080円
食費・市内交通費・雑費 6256円
合計 26252円

長距離移動費の内訳。強烈なうろ覚えです。

ビシュケクーカラコル往復 960円
アルティンアラシャン→カラコル 1600円
カラコルースカスカ往復 320円
国境超えバス 1200円

ぶっちぎりで物価が安い。宿も交通費も食費もぜんぶ安い。
安宿でも、設備充実とまでいかずともそこそこきれいでちゃんとした宿のほうが多かった。宿の規模が全体的にやや小さめのところが多く埋まりやすい印象。


ウズベキスタン16日間

宿代(含む夜行列車) 23490円
長距離移動費 13629円
おみやげ代 5397円
SIMカード2GB 972円
食費・市内交通費・雑費 13899円
合計 57387円

長距離移動費の内訳。概算。

タシケント→サマルカンド 935円
テルメズ→カルシ(シェアタクシー) 2220円
カルシ→ブハラ(シェアタクシー) 1387円
ブハラ→ヒヴァ(シェアタクシー) 1387円
ヒヴァーヌクス日帰りタクシーチャーター 7700円

合計すると意外とかかったな……という印象。期間が期間だし1つ1つは安いけど。

安宿だと部屋単位で当たり外れがあった印象。加えて宿泊税というのが2ドル必ずかかるため、1泊10ドルはなかなか切らない。部屋のクオリティに比して割高感あることが間々あった。

食費はやっぱり安い。大衆食堂なら1ドルでお腹いっぱい。ちょっといいレストランでお酒頼んでサービスフィー10〜20%込みでも1000円は切る。

雑費に含まれている入場料が三ヶ国の中では地味に高いほうかも。サマルカンドの有名なレギスタン広場は7ドルしました。


総費用

航空券+ビザ+滞在費総計で
229,494円。

もうちょい安くできるところはあったな〜〜〜とは思うけれど、
キリキリに切り詰めてはいない、かつ宿がシングルとドミトリーが半々くらいの調子だったので、まぁ想定内かつ妥当な範囲かと思います。



まだまだ旅先としてマイナーな中央アジアだけど、
見どころいっぱいだし、治安も意外と良いし、もっと多くの人の旅の選択肢に挙がってほしいなと思う。

誰かのいつかの参考になれば幸いです。



今日はこのくらい。



◯今日の過去記事◯
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com