ザザイズム

都内某所に生息する社会人1年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

ペルー・ボリビア・メキシコ6週間の旅程と近況報告

f:id:zazaizm:20180308151535j:plain
例によって旅中のブログ更新が途絶えていたので近況報告。
ペルー・ボリビア・メキシコ3カ国旅、少々のトラブルはありながらも重大なトラブルには見舞われず、楽しんでいます。


旅の軌跡

ペルー9日間

f:id:zazaizm:20180308151449j:plain

  • 1日目 リマ到着、リマ泊
  • 2日目 飛行機でリマ→クスコ、クスコ泊
  • 3日目 クスコ観光、クスコ泊
  • 4日目 レインボーマウンテン日帰り、クスコ泊(友人と合流)
  • 5日目 聖なる谷ツアー、クスコ泊
  • 6日目 電車でクスコ→マチュピチュ、マチュピチュ観光・マチュピチュ泊
  • 7日目 ワイナピチュ登山、電車でマチュピチュ→クスコ、クスコ泊
  • 8日目 クスコ観光、飛行機でクスコ→リマ、リマ泊
  • 9日目 リマ観光、リマ泊

最初リマから宿に移動する夜はビビリっぱなしだったけど、クスコは平和そのもので楽しみまくれました。リマもエリアによって全然雰囲気が違って、後半で泊まった新市街地エリアは平和だった。

ハイライトはやっぱりマチュピチュ。行く前は「うん、写真で見た通り」って感想になってしまうんでは……?と実はちょっと心配してたけど、まっっったくそんなことはなかった。壮大な深い山々の中に突如現れる遺跡は壮観以外の何物でもなかった。晴れも霧がかっている景色も両方見れて大満足。
マチュピチュの宿のオーナーさんと仲良くなったりもして、面白い展開の連続だった。



ボリビア16日間

f:id:zazaizm:20180308151510j:plain

  • 1日目 早朝便でリマ→ラパス、ラパス観光、夜行バスでラパス→ウユニ
  • 2日目 ウユニ塩湖昼ツアー、ウユニの町泊、ウユニ塩湖星空・サンライズツアー
  • 3日目 ウユニ塩湖昼ツアー、ウユニの塩のホテル泊
  • 4日目 ウユニ塩湖昼ツアー、ウユニの町泊(友人と解散)
  • 5日目 休養・ウユニの町散策、ウユニ塩湖夜ツアー
  • 6日目〜8日目 ウユニ近郊2泊3日ツアー、夜行バスでウユニ→ラパス
  • 9日目 食あたりで休養、ラパス泊
  • 10日目 飛行機でラパス→ルレナバケ、ルレナバケ泊
  • 11日目 休養、ルレナバケ泊
  • 12日目〜15日目、アマゾンツアー、ルレナバケ泊
  • 16日目 飛行機でルレナバケ→ラパス、ラパス観光、翌早朝便でラパス→(ボゴタ経由)→メキシコシティ


前半はウユニ塩湖とその周辺地帯を巡り、後半はアマゾン地帯のルレナバケへ。その合間合間に首都ラパスもちょいちょい周りました。

ウユニ塩湖はさすがの一言。
合計で昼4回、夜2回訪問。鏡張りがどこまできれいかは天候次第・運次第だけど、そのぶん何度来ても表情が違って飽きなかった。



ウユニ近郊のチリ国境付近に広がる絶景を回る2泊3日ツアーも良かった。

f:id:zazaizm:20180308151602j:plain

結構トラブルで萎えたこともあったけど、赤茶の湖とフラミンゴと山々のコントラストは地球とは思えない風景。



アマゾン地帯のルレナバケは湿度カラカラ・気温10℃台だったウユニやラパスとは同じ国とは思えないくらいの別世界。湿度全開・30℃という完全なる熱帯気候。植物も動物も虫もThe南国。

f:id:zazaizm:20180308151730j:plain

町も小さくゆるい雰囲気で居心地よく過ごせました。




メキシコ10日間

f:id:zazaizm:20180308151912j:plain

  • 1日目 メキシコシティ夜到着、メキシコシティ泊
  • 2日目 バスでメキシコシティ→グアナファト移動・観光・宿泊
  • 3日目 グアナファト観光・宿泊
  • 4日目 グアナファト観光、バスでグアナファト→サン・ミゲル・デ・アジェンデ移動・観光・宿泊
  • 5日目 サン・ミゲル・デ・アジェンデ観光、バスでサン・ミゲル・デ・アジェンデ→ケレタロ移動・宿泊


メキシコ現在5日目。今のところ、「最高」という感想しか出てきません。

ご飯はおいしいし、観光地の治安は平和そのものだし、気候は最高に過ごしやすいし、宿や諸々のサービスが先進国クラスのクオリティでいて物価は安い。南米最貧国のボリビアから来るとよけいギャップがすさまじくって感動。さすがにボリビアよりは物価は上がるけど、物価の上昇幅<<<<<クオリティの上昇幅で文句ナシ。

メキシコ単体でも見どころ多すぎで1ヶ月以上は余裕で滞在してられそう。10日間というのはメキシコ的にはめっちゃ短いな……!と思うばかり。東のリゾート地帯カンクン周辺はスキップして、メキシコ中央高原地帯と呼ばれるエリアを中心に周ってます。いわゆるコロニアル都市たちが本当にかわいいの素敵なのなんのって。行く前は「かわいい系の町並みはヨーロッパでもイタリアのチンクエテッレとかスペインのアンダルシア地方とか見たから被るかな?」と思ってたけど、それらに迫り追い越していくレベルの素晴らしさ。

メキシコ、このままトラブルなく気持ちよく旅を終えたい。切実。





なんといっても日程的にも体力的にもハードでなかなか気が休まらない旅でした。でも、メキシコ入ってからはだいぶ体力的にらくになってきたしぼんやり出来る時間も増えてきました。旅中の出来事を今のうちになるべくちまちま書きとめていくべく努力していきます。


さくっと近況報告はこのくらい。




○今日の過去記事○
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com