ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

旅行のためにバイク免許を取りたい話

最近、普通二輪免許をむしょうに取ってみたくなっています。

理由

旅行先での行動範囲と選択肢を広げたい

根っからの旅行好き。しかしながら、社会人として旅行に使える時間はどんどん限られていく。学生時代みたいな時間的気ままさが減るのであれば、せめて行動範囲の気ままさだけでも手に入らないか。それが一番の動機。

例えばタイ旅行。人里離れた湖がとても気になった。
行き方はバイクか、さもなければツアーへの参加やタクシーチャーターになる。ツアーやチャーターの手配の手間が煩わしくて諦めた。費用も自由度も圧倒的にバイクのほうが有利。もしバイク乗れて一発レンタルして一目散に走っていけたらさぞ自由だろうな、と思った。


新しいことを始めたい

私はAT四輪とって3年モノのペーパードライバー。何度も練習しようと思ったけれども、どうしてもできなかった。実家の車庫入れはかなり難易度の高い部類で、まずそこからやらなくてはいけないのはつらい。モチベーションも上がらない。
ならば、いっそのこと仕切り直して全く新しいことを始めたらどうか。そっちのほうが圧倒的に楽しそう。


カメラとの相性が良さそう

移動する系の趣味とカメラの相性はバッチリ。バイクも間違いなくそのうちのひとつ。

ロードバイクなんかも趣味にしたらそれはそれで捗りそうな予感はするけれど。旅行先のことを考えたら圧倒的にバイクが脳裏に浮かぶ。


懸念

路上教習がない

バイクには仮免許が存在せず、路上教習なるものも基本存在しないらしい。ペーパードライバーの身には恐怖。逆にバイク免許から取る人の公道デビューってどれくらい怖いんだ……?毎日自転車に乗っている身としては、それとさほど変わらない感覚になるのか……?未知の世界すぎる。


周りにバイク乗りがいない

パッと思いつかない。特に高大の親友には皆無。チャリダーや車好きはいるけれど、ライダーはほぼいない。


体力と体格

身長155cm、体力なし。ライダースジャケットとジーンズとかきっと似合わない。
そんな私が200kg近い塊を扱えるのか???疑問と恐怖は尽きない。


所有するのかしないのか

バイクそれ自体に現段階から興味あるわけではない。当面買わずにレンタルだけで回したいなという感覚。
もし仮に所有するとなったらどうなるだろう。費用的には十分持てる範囲だと思う。実家の庭に置いておくこともできるだろう。ただ、確実にいったん車を車庫から追い出さないとバイクを外に出せない。結局車の車庫入れは習得しなきゃいけないのな……。そのときはそのときかな。


免許取れたら行きたい所

ダントツ一位はインドのラダック。ここに行きたいと思わなければバイクに興味は沸かなかった。

www.zazaizumi.com

未舗装路と標高3000m超えの超高山地帯で体力も技術も要る。ハードルは高い。

他に海外だと、東南アジアの遺跡めぐりも確実に捗るだろう。タイのアユタヤとか。このあたりはバイクというよりスクーターレベルだろうし、難易度も低そう。

台湾も気になる。都市部はバイクまみれで怖そうだけど、台南〜高雄〜台東あたりで自然を楽しみながら走れたら絶対楽しい。

取るとして、いつ教習始めるかも迷う。8月申し込みの値下げキャンペーンに乗っか、ってさっさと始めるか。もしくは旅行で週末3回不在になることを考慮して10月から始めるか。

1月にふるさと納税でLCCのピーチポイントが手に入ったら、高尾行き飛行機予約して台東走り回れたらなおさら良い。
そうやって妄想するのは、目の前の夏休み旅行計画よりももっと荒唐無稽で、現実味がない。だからこそワクワクする。



そんな今日この頃です。
今日はこのくらい。