ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

何のために生きているかわからない今日この頃

f:id:zazaizm:20200717235117j:plain

"昨日と同じような今日を過ごせ"というループ文を延々と泳ぐかのような日々を送っています。元気かと言われたら元気だけど、虚無感ですらないただの無が広がっている感覚がする。

外出するとてきめんに体調が悪くなる

この内向型生活に慣れきって、外の刺激が俄然つらくなってきた。

外出は自己投資のためでしかしていない。最近だと教習と脱毛。そのついでとして買い物をまとわりつかせる。買い物も楽しみというよりは義務感のたまもので、数少ない外出のチャンスにいろいろ詰め込まなければと行動範囲を広げがち。そして日本の夏にマスクは過酷すぎる。気温より湿度のほうが圧倒的につらい。ウズベキスタンで気温43℃を経験したけど、日本の夏のほうがよっぽど辛い。灼熱の日差しは日陰に入ればどうとでもなるけど、湿度は日傘をさそうがどうにもならない。

対話能力が激減している。服屋で気になる服を見つけても店員さんに試着したいと言い出す気力が出ない。やっとの思いで潜入したバイク用品店でも、情報量の多さに圧倒されて結局何もせず出てしまった。

外出入れた日は何もしたくならない。翌日にまで疲労が残るレベルでぐったりする。いったい毎日通勤していた頃はどうやって生きていたのかわからなくなるレベルの退化。


筋トレの経過

相変わらず筋トレは続いてます。

悲しいことに、右膝を痛めてしまった。スクワット時に右膝がやたらポキポキ鳴るのが気になっていたのだけど、本格的におかしくなってきた。考えられる限りの注意点に気をつけているはずなのに、お手上げ状態。日常生活では全く問題ないレベルだけど、とうぶん他の種目の分量を増やすつもり。

先日、骨格診断を受けた。自分の身体の弱点がどこにあるのか、どう筋肉をつけて補えばいいのかのヒントを得られた。骨格ナチュラルというタイプで、基本的に痩せすぎると貧相になりがち、筋肉はつきにくいほうみたい。次なる目標はヒップディップスを抹殺すること。腰横の凹みのことで、骨格ナチュラルには頻発するらしい。

f:id:zazaizm:20200718000343j:plain:w400
引用元: 自分に似合う服の形がわかる!骨格診断を自己診断してみよう | ちゃがさんなでいず

痩せて肉が薄くなった分目立ってきたっぽい。骨格相手の問題だとなかなか前途多難だけど、筋トレで緩和はできるみたい。頑張ってみようかと思う次第。

あとは膝つかずに腕立て伏せできるようになること。骨格的に胸上が貧相になりやすいみたいで、腕立て伏せ系のトレーニングをもっとガンガンやっても良さそう。ダイソーで440円のプッシュアップバーを見かけて買ってみた。意外と有能。まだ膝を付けても深く沈み込めないし翌日の筋肉痛がつらい。まともにできるようになるには先が長そう。


相変わらずの料理

相変わらずスパイス沼にハマってます。中華スパイスを買い足し、八角と花椒が仲間入り。低温調理器でチャーシューを作りました。
f:id:zazaizm:20200717235132j:plain:w400

チャーシューを使って混ぜそばを生成。
f:id:zazaizm:20200717235141j:plain:w400
豆腐皮という食材を麺代わりに使用。チャーシューは偉大。たいていの料理がワンランクアップする。つけ汁で味玉つくれば満足度MAX。ついでに買った生パクチーも偉大。添えるだけで見た目も味もまともな料理度がアップする。

意外に当たりだったのがチャーシュー入り中華風カレー。
f:id:zazaizm:20200717235117j:plain:w400
いつものスパイスカレーにチャーシューと八角・花椒・クローブ・五香粉を投入。これが美味しかった。中華っぽさはあまり出ず、それでいて風味の豊かさがぐっと増す。特に花椒がすごい。スパイスの味の強さが一段とパワーアップ。花椒は塩味を強化する働きがあるそうで、塩分控えめでスパイスカレーの味を立てるのに使えそう。

五香粉も上手く加減すると使い手がいろいろありそう。いま手元にあるのは去年の中国出張時にスーパーで買ったもの。なかなか使いきれてなかったけれど、案外面白そう。クッキーに入れる使い方なんかもあるみたいで、また夢が広がる。


何のために生きているのか

いよいよ感染者数は再増加の一途をたどっている。それでも3月4月レベルの危機感というか気の張り詰め方には遠い。世の中的にも、私の精神的にも。正常性バイアス、自粛疲れ、いろんな言葉が浮かぶ。

GoToキャンペーンの大混乱を見てますます虚無感が増す。観光業界がこの夏の書き入れ時を乗り切らないと持たないという切実な事情はあれども、ウイルスとかいうやつは忖度してくれようがない。

旅行好きの身として、全く食指が動かない。たぶん、感染拡大だけのせいではない。欲というもの全般が抜け落ちてしまった。買いたいものが浮かばない。行きたいところが思いつかない。食べたいものへの欲も薄くなった。数ヶ月前の荒れていた頃よりはかえって安定しているともいえるけれど。波風が立たなさすぎて、感情全般と一緒に欲がすっぱ抜けた。

じゃあいったい何のために生きているのか。わからなくなっている。

今までの人生振り返ったって、珍しいことじゃないのだけど。「これのために生きている」なんて言える時期はむしろ少ないのだけど。じゃあなんでこんなことを考えるようになったのだろう。第二波に対して思った以上にダメージを受けているのかもしれない。外出耐性の後退っぷりにショックを受けているのかもしれない。旅行を楽しめる日はあまりにも先かもしれないと直感して沈んでいるのかもしれない。中途半端にキャンペーンを鼻先にぶら下げる風潮のせいで逆に虚無感が増しているのかもしれない。人生でやりたいことリスト作ったら約半分が旅行関連になる身にとっちゃあ今の状況はたぶん自覚している以上につらいのかもしれない。

いろいろ考えつくのだけど。ひとまず、また何か新しいことを始めないとならない頃合いのように思う。思いつく限りの新しいことリストを作っておく。

  • 今まで見たことのないジャンルの映画/ドラマを観る
  • 新しい言語/自然言語を学ぶ
  • 散歩する
  • 靴をオーダーで作る
  • 机を改造する
  • 植物を育てる
  • パーソナルトレーニングを受ける

多少思いついたところで、今日はこのくらい。


○今日の過去記事○

www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com