ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

旅行好き引退の頃合いかもしれない

趣味:旅行勢としてここ数年を生きてきました。
最近、そろそろ引退の頃合いかと思い始めてます。

端的に言って、楽しむのにかかるコストとトラブルがつらい。


旅行に向けた予定調整が辛い

有休取得の調整がとにかく下手くそすぎてつらい。
仕事の都合上数ヶ月先にどういう状況か全くわからないことが多すぎる。この期間なら大丈夫、と有休を抑えたら時に限って何かと被ってドタバタするかジタバタする。

連休に合わせるとしたら、早く動かなくてはいけない。半年単位で前に抑えておかないと簡単に交通機関や宿が値上がりしてしまう。そのくらいは出せばいいじゃない、と思っても割り切りきれてないケチ根性の自分がいる。

今までのところ連休は暦通りなら問題無さそう。年末年始とか思い切って考えてしまったほうが良い頃合いかな……と思い始める。計画するにしても、遅いとは言わずとも最も早い部類ではないだろうな、すでに。


旅行計画がつらい

学生時代に比べて圧倒的に自分の時間が減った。昔の旅行みたいに、現地で前日に宿予約するような旅行も、期間が短くなるにつれ向かなくなってきた。

そんな中で旅行計画を立てるのは大変。特に宿決めがしんどい。調べに調べてもトラブルが連発したりすることがある。
旅行直前に準備で夜更かし、体調ボロボロのまま出発、なんてこともあった。


旅行を楽しみきれる体力がない

どんなにカフェとか入って定期的に休んでも、やたらと気を張らなきゃいけない箇所はあるもので。大荷物抱えた大移動、荷造りなど。飛行機移動なんて、失敗したら損失が大きすぎるから未だに気が張る。
旅行直前までの疲労を引きずることも多い。


食べきれない

ここ1年くらいで胃がとにかく弱くなった。油と量が多いときつい。
しかしながら、旅行先って基本的に油と量に襲われがちだから、無理すると体調を崩す。意識的にセーブするとそれもまた悲しい。


トラブルにやたら目が向いてしまう

以前に比べて旅行先のトラブルに弱くなった。トラブルを諦めるか受け流すポジティブシンキングが下手になった。
「なんでこんな合間縫ってまで考えた旅行でこんな目に合わなきゃいかんのだ」と思ってしまう傾向があるのかもしれない。



解決策

お金出す

実家暮らしは続き、一人暮らしするモチベはふたたび底辺に落ちている。すると、タイ・ベトナムくらいまでの往復航空券分くらいは毎月手元に残る計算。他にお金を大いに使う趣味もなく、貯金は滞留していく。死蔵するのはあまりにもよろしくない。

しかも、社会人になってから組んだ旅行はどれも想定予算を下回る範囲に収まっている。もうちょいお金出して回避できることは回避していけば良いのでは。



早めに計画

連休や年末年始にのっぴきならない予定はそうそう入らないと信じている。実際ほとんど入っていない。半年後の有休は怪しいなら、1年前からわかっている暦に目を向け直すべきでは。

実際、9月の連休の旅行予定を半年前に組んでいる。これだけ前だと不安もあるけど、楽しみも大きい。怪しい航空券サイトを巡らなくてもお手頃に航空券を抑えられる時点でストレスフリー。



オランダに帰郷

ほぼ確実に楽しめる保証つきの行き先。それがオランダ。

だいたい旅行の勝手はわかる。交通機関の仕組みや宿の相場、想像のつくことばかり。
懐かしさにまみれるだけでテンション上がりそう。プランも日数に応じてあっさり作成可能。

休みさえ取れればこんなにも確実に楽しめるはずの場所はない。最近帰りたさ倍増中。

大問題は休みが取れるか。できるなら春に帰りたいけど、爆発的に高いGWに突っ込む or GW前後という絶妙に休みにくい時期に長期休暇取るかの二択をいつか叶えられる日はくるのだろうか。



そんなこんなで

とりあえず旅行計画するよりも一日中布団で寝れる日がほしいと思ってしまっている。
一方で、最近Windowsの日替わりロック画面の風景にときめく自分もいる。
wins10.jimdo.com


もっと良いお金と時間の使い方をできたらな。

今日はこのくらい。