ザザイズム

都内某所に生息するSE5年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

ナグチャンパのセブンチャクラというお香に衝撃を受けた

以前、横浜の用のついでに中華街に寄りました。本格中華食べて中華食材購入三昧するぞと意気込んでいたのですが。

吸い寄せられた先は輸入雑貨店。中華街はアジアや全世界の輸入雑貨ショップ集中地帯だった。品揃えがやたら良い店が何店舗もある。我が家で現役で使いまくってるメキシコのグアナファト陶器や南米旅行で見覚えのあるペルーの織物がじゃんじゃんある時点でただものじゃないな???と思った。
そんなお店をいくつか回って一番衝撃的だったのはこのお香。

ナグチャンパのセブンチャクラ。

これ、箱から漏れ出す香りのパワーがすごい。

バナナっぽい甘さとシトラス系の爽やかさとサンダルウッドの混じったような香りとでもいうのか。焚かずとも嗅ぐだけで意識がアナザーワールドに持ってかれそうな感覚。スパンと目が覚める。ほんとに合法???って疑いたくなるくらいパワフルな香り。



ナグチャンパというお香シリーズで一番有名なのは青い箱のもの。

これはよく見る。iHerbで小さい箱買って気に入ったから大箱も買っちゃった。


けれど、黄色のナグチャンパはレア。ネットで検索しても日本での情報がぜんぜんない。ネットショップにも過去Amazonに登録あっただけで、現状国内通販ルートはなさそう。チャイハネというお店で買いました。
www.amina-co.jp




ここ最近いろいろお香を試してはナグチャンパの青箱超えはないな〜〜とおもっていたのだけど。黄箱ヤヴァイ。こんなマイナーなものを扱っていたお店もヤヴァイ。

もったいなくてなかなか燃やせず、リフレッシュしたい時に箱ごと嗅いでいます。焚くとナグチャンパによく似た若干甘いかな?くらいの香りになる。好きだけれど、箱のときより個性が薄れちゃうかも。




お香はどうしても鮮度で香りが変わってきちゃうから、願わくば国内販路が増えてほしい。さすがに買った直後よりもバーンと殴る感じの香りのパワーが減ってきた。減っても十二分に素晴らしいけれど。

そんな推しお香のお話でした。


今日はこのくらい。













○今日の過去記事○
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com