ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

少し早めに年末年始を振り返る

年末年始やりたいことリストをどれくらい消化できたか、1日早めに振り返ってみます。
www.zazaizumi.com

正直あまりパッとしないけど、地味〜に進捗は出ているかなぁ、というモヤッとした及第点。


人生でやってみたいことリストを作成する → Done

✓ やってみたいことを100個書く
✓ 去年以前のリストと比べる
✓ 去年以前のリストで叶っていたもの、叶えたいとまだ思えるものについて転記したり付記する
✓ リストの中から特にワクワクするものについて印を付ける
✓ 印のついたもの上位5個程度について、時間・費用・準備の面から実現に至るプランを考えてみる

年末年始入る前に着手しちゃってました。自分の価値観の変わらないところ、変わったところを見直す機会になった。
一部の欲しい物系とか即実行すれば済む項目は実行済み。また詳しく別記事に書こうかなと思う。


資産運用をスタートする → 9割Done

✓ 資産運用に関する何かしらのおすすめ本・サイトを探す
✓ 読む
✓ 投資用口座の特徴を比較して決める
□ インデックスあたりの初心者向けのを仕込む → 証券口座申し込みまで完了

本はKindle Unlimitedにあったこちらを読みました。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

  • 作者:山崎元,大橋弘祐
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: Kindle版

ド基本って感じのシンプルさでした。バーッと速読できる感じ。それでいてそれなりにまっとうな内容のもよう。金融業界務めの彼氏さんに聞いてもまぁ妥当な内容とのことでした。

証券口座の比較に微妙に時間がかかった。楽天経済圏に身を投じることにして申し込み完了。開設完了次第さっさと始める予定。


部屋をGW時並に綺麗にする →3割Done

✓ 小物入れ類の中身を一箇所に集める
✓ 要・不要に仕分ける
✓ 不要なものを分別してゴミ袋にまとめる
□ 現状使える収納スペースを全リストアップする
□ 必要なものをどこに収納するかを決める
□ 収納する


結局ここまでキッチリやる意義をあまり感じず進まなかった。本当に物が増えていないので、取っておいた期限切れの書類を処分するくらい。でもよく考えたら収納決めこそしっかりやるべき感があるので明日できる限りやれたらやりたい。
何より一番の課題は純粋なゴミ出しだったりするけど、年末年始はそこがストップするのが悩みどころ。24時間ゴミ出し所がほしい。


服の入れ替え → 9割Done

✓ いつも着ている服を一箇所に集める
✓ 傷み具合を調べ、買い替え要・不要に分ける
✓ 次に買う服に求める要素をリストアップ
✓ 買いに行く

手放す服は決めたけど、手放した分の服を買い足せていない状況です。
ボトムス3、トップス1は入れ替えると決めたけどまだボトムス1つしか買えていない。
悩みどころは同じタイプの服を買うか、新しい服を探すか。今着ている服があまりにも使い勝手の良すぎる、かつ同じものがいつでも買える服。着倒したら同じのを買うという選択肢がある。
でも同じ服に買い換えるってズボラすぎ……?でも自分に合う服の範囲が狭いしいろいろ探し回るよりは同じものの新しい服買うべき……?せめて色違いにしたいけど、私に似合わなさそう……。などなど余計なことを考えて進まない。
最近、服に求めるのが社会性と生命維持機能と利便性になってきているがゆえに、新しい服を買うのにうだつが上がらない。同じ服を買うほうがベターかな。


旅行計画 → 5割Done、継続

✓ 行きたい場所候補リストを作る
✓ 優先順位と所要日数で分類する
✓ 次10年ぶんの暦から使えそうな連休を調べ上げる
✓ 世界の祝日(特に中国)を調べる
□ 優先順位の高い場所について、特に行きたいやりたいことをリストアップする
□ 行きたいやりたいことに優先順位を付ける
□ プランを作成する
□ プランに合うホテルの立地等目星をつける
□ 早めに決めておくべきこと、現地で決めればいいことを分けて注意点として書く
□ (できれば)航空券のとり方、マイルとの相性を調べて書く


行きたい場所候補リストは人生でやってみたいことリスト100から抽出。100のうちおよそ半分が旅行関連で笑う。
そこから優先順位づけのためにこんなマップを書きました。縦軸に「とても行きたいーできれば行きたい」、横軸に「行きやすいー行きにくい」を取り、行きたい場所・やりたいことをマッピング。

f:id:zazaizm:20200104210311j:plain

iPadのThinkSpaceというアプリを使いました。

ThinkSpace

ThinkSpace

  • Naoya Enokida
  • 仕事効率化
  • 無料
apps.apple.com

思考の整理にとても役立ちました。上位勢についてはあまり意外性がなかったのだけど、こうやって視覚化するとわかりやすい。

中でも行きたさ・行きやすさともに上位だったハバロフスクはもう7月の航空券を抑えちゃいました。ウラジオストクに続き同じ国に2年連続行く日が来るとは思わなかったけど、すごく楽しみ。
逆にいえばそれ以外の旅行先についてはあまり深く調べられていない。要継続。



外国の祝日についてはGoogleカレンダーのデフォルト機能で追加してみました。
yoyunoyoshio.com

中国・韓国・イスラム教・キリスト教の祝日を登録。
ここまで登録するとクリスマスとかめちゃくちゃダブって出てくるので旅行計画時だけ表示する設定にしたほうが良さそう。
f:id:zazaizm:20200104211444p:plain

調べてみて意外だったのは、中国の旧正月の正式な日程発表は約2ヶ月前の12月上旬だということ。近すぎない?GW10連休が前年10月に発表されて騒がれたのと比にならない近さ。旧暦から予想できるにしても驚き。
www.tokutenryoko.com


SNSとの距離感を取る → 2割Done、継続

□ どういう場面でSNS使っているか考え直す
□ メリット・デメリットを考慮し直す
✓ 下記の用途を満たしそうなサードパーティアプリを探す

  • 検索がしやすい
  • 余計なレコメンドが入り込みにくい
  • リストまたはそれに類する機能が見やすい

□ 必ず見たい情報とそれ以外を仕分ける
□ 必ず見たい情報を集約する

結果として、ゼロではないもののほとんどSNS追わずに暮らしていました。

サードパーティアプリとしてはTwitPaneというアプリがそこそこイメージに近い。
play.google.com
もう少し慣れが必要そうだし、そこまでしてTL追いたいか?というとすごく波がある。まだ継続が必要そう。


ストレッチ・瞑想 → 2割Done、継続

□ どの時間帯にどのくらいやるかぼんやり考える
✓ その時間帯が来たらぼんやりとハードル低くやる
□ 正しいのか疑問が湧いたら調べる

時間帯方式よりも気が向いたら、にどうしてもなっちゃうなあという印象。
ストレッチはまず間違いなく身体の起きていない朝とかをターゲットにゆるくやり始めてます。
瞑想はなんかびっくりするほど続かない。難しい。難しく考えすぎているのか。もう一度何につまづいているのか言語化して本でも読み直してみたい。

読書 → 7割Done、継続

✓ 読書場所をリストアップする
✓ 読みたい本をリストアップする
✓ 高くても嵩張っても容赦なく買う
□ 読書する日を天気予報を見ながらカレンダーに書く
□ できなかったときの代替案を書き出しておく

ここまできっちり計画しなくても読みたい本に自然と手が伸びてました。特に半身浴しながらの読書が久々にブーストかかった。

技術の集中勉強 → 1割Done、継続

✓ 勉強ターゲットを定める
□ 定めた勉強対象にとってもっとも効率の良さそうな教材・本を調べる
□ 休み中にどこまでやるかを計画する
□ 計画を実行する

す、進んでない……。
技術記事なんかは読んでいたのですが、分散感のある知識なのは否めない。新年の目標じゃないけど、本格的に設定し直さないと。




総合評価

及第点。抑えたいことの6、7割はできた感覚。
完璧には遠いけれども、あまりパッとした充実感はないけど、少しずつ溜まっていたことをかなり解消できた。特に航空券買ったのは偉い。ここに書いてないけど脱毛行ったり、明日教習申し込む予定だったり、そういう細かい事柄も進められている。

一方でGWの充実度には劣る。やっぱりGW時の大片付けの変化の度合いはすさまじかった。物理的、視覚的、精神的の三段構えパワーはすごい。
同時に、年末年始の難しさを実感した。まず寒い。GWよりも各所の休み率が高くてやりたいことを進められない。結果として引きこもりがち。

やっぱり年末年始は海外に高飛びすべきなんだろうな。溜まっていたマイルを年末年始までに計画的にかき集めて特典航空券を狙うべきだったのは大いなる反省点。冷静に社会人になって2回GWと年末年始経験して一度も海外行ってないのは機会損失のように思えてならない……来年こそ、頑張りたい。




明日やりたいことを考えつつ、今日はこのくらい。


◯今日の過去記事◯
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com