ザザイズム

都内某所に生息するSE5年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

山場を越えては旅の皮算用

ようやっと山場を超えた。

8月はずっとしんどかった。押し寄せる仕事に試験、抜歯と矯正装置装着。しかも夏風邪までひいた。
本当に9月を迎えられる気がしなかった。いざ越えると開放感よりも脱力感がすごい。いくら寝ても治りそうにない気力の枯渇。



8月半ばからずっと歯と頭が痛かった。歯列矯正のために抜歯をしたら、頭痛が1週間続いた。抜糸して即歯列矯正のワイヤーが入りまた歯が痛む。覚悟していたほどの痛みではなかったけれど、噛みにくいし、食後は頭が痛い。

そんなコンディションの上に夏風邪までひいた。鼻の調子がひたすら悪く、脳に酸素が行かずぼんやりする。朝と夜に喉の調子が悪くなる。コロナではなさそうだったけれど、2週間近くしんどいのは地味にこたえた。

8月下旬にはIT関連試験も受けた。どうしても8月中に片付けたく、無理して受けた。鼻詰まりでぼんやりする頭をなだめすかし、ひたすら土日に業後に詰め込みまくった。

試験合格してほっとしたのもつかの間、ヘロヘロな足で仕事に向かい。ロキソニンを毎日半錠か1錠飲みながらなんとか迫りくる仕事の山を突き崩し。
週末に休めど驚くほど疲れが取りきれなかった。11時に起きて夕寝1時間しても頭が痛い時があった。筋トレを久々にやったら効きすぎて筋肉痛通り越した大炎症になった。





山場を超えた今。疲れが取り切れる気がしない。ずっと、夏季休暇というより休養がほしいと思っていた。夏季休暇は旅行するための休みである図式があまりにも強固で。一刻も早くしっかり休みたいけれど、休養がために貴重な夏休みを消費したくない。そんな私でも休暇じゃなくて休養が欲しかった。

次の仕事まで区切りが付きそうで、もしかしたら休養も夏季休暇旅行も取れるんじゃないか?と期待しているけれど。まだわからない。でもこういうのは先回りしてぶちこみたいところ。日本入国時検査免除されるとなればいよいよ海外旅行の機運だ。どうにかして思い切り休暇を、せっかくならかなり長めに取りたい。今年いっぱいで消滅する有休もたくさんある。取らぬ狸の皮算用を始めてしまっている。

何年かぶりに航空券検索サイトを訪れる。あまりにも様変わりしていた。航空券の価格はざっとコロナ前の倍、当時ならビジネスクラス乗れたであろう額がずらっと並んでいる。でも、もう3年間我慢したんだからそれくらいは払ってもいいのでは?桁がもう1つ上がるわけじゃなし、払えるかと言われたら払えるよね?という気持ちになっている。有力な候補地はトルコかな。あちらも通貨安がすごいし、絨毯とかいろいろ買いたいものがある。もし11月に休みが被るならメキシコの死者の日は行ってみたい。あとはジョージア含むコーカサスあたり、東南アジア、イランが気になる。一番行きたいインドの高原地帯ラダックはシーズンを過ぎてしまう。ヨーロッパは絶賛高騰&空港混乱中みたいだし、秋よりはクリスマスか春に行きたい。

やはりこうやって旅行の皮算用しているときが一番楽しい。ずっと走り続けてきたのだから、少し立ち止まるひとときをどうにかして抑えたい。






前記事が「きょうのはてなブログ」で紹介された。多くの方に読んでいただけた。ありがたい。

前記事含め、ここ最近の記事を読み返すと同じことばかり言っているように思う。

  • どこか遠くに行きたい
  • 気力が沸かない
  • 幸せが持続しない

の三本立て。こうして見ると切ないな……
ちゃんと休養して立て直していきたいよ、いいかげん。そろそろ。

旬の果物をもっと爆買いして、ひとつひとつしっかり時間を取って味わう。そういう幸せからかき集めていきたい。



今日はこのくらい。






○今日の過去記事○

www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com