ザザイズム

都内某所に生息するSE3年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

GW3日目でもまだ遅くないはずのやりたいことたち

GWに一番やってみたかったことが頓挫し、ならバイクで旅行でもするかと考えていたけれどこちらもいろいろあってしばらく乗る気分になれなくなり。

10連休を取ったものの、連休ならではの計画をするのには失敗した。そもそもGW前って季節の変わり目で心身ともに不安定になりがちな時期。なかなかGWの予定まで手が回らない。

毎年だいたいパターンがあって。だいたい動き出しが遅い。「動き出しが早い」の究極は1年前から特典航空券をぶん取りにいくムーヴだと思ってるから。あっという間に「どうせ混んでるから無理だろう」が発動する。GW休めなかったことは今までないけれど、それでもほんとうに休めるのか1年先のことを決める感覚が慣れない。長期休みは早くても2ヶ月くらい前にならないと確定しないから。しかも今回は仕事の変わり目でさらにGWの休みが読みにくくて。社会人になって5年目のGWだというのに、旅行に行ったのは一度、1年目しかない。

お金よりも混雑が嫌なんだろうと思う。昔よりも人混み耐性がさらに落ちたせいか、なかなか外出するモチベーションが沸かない。

そんな3連休目を閉じようとしている今。「どうせ何も計画していなかったから無理だろう」思考に待ったをかけたい。まだあと1週間ある。何だってできる、とは言いすぎかもしれないけれど、現実的にできそうなやりたいことの6割くらいはできるはず。

続きを読む

夜型遺伝子の叫びが聞こえる

f:id:zazaizm:20220404220454p:plain:w600

朝早く起きざるを得なくなった。しばらく在宅から通勤中心の日々に戻りそう。きつい。ゼロとまで行かずとも頻度を抑えられたら良いのだけど。今日この頃やっていた英会話レッスンはまさに浮いた通勤時間と気力を充てられていたのだと思った。

以前、遺伝子検査を受けた。なかなか面白かった。中でも納得だったのが夜型傾向。上位3割に入る夜型遺伝子持ちとのこと。深く納得。
夜になると異常に目が覚めて寝るのが惜しくなってくる。翌日が早起き通勤ならなおさら悪化しがちで。日中も眠気と睡眠不足頭痛との戦いで、寝る前の風呂で眠気がまとわりついているような状況で、さっさと寝なきゃと思うにも関わらず。布団に入ったとたんにバキバキに目が覚めることもある。異常に寝付きが悪くなる。

続きを読む

ターニングポイントは来るものじゃなくて見つけるもの

先の見えないということの精神的負担は思ったより大きい。それが自分の手の内ではなく、誰かの手の内であるならなおさらである。

だからこそ自分の手の内で先が見えないことを減らしていくべきなんだろう。そんなものはある?自分の手の内のくせして先の見えないこと、つまり自分が保留していること、思ったより多い。近いところで言えばGWをどう過ごすか、海外旅行をいつ再開するか、いつ欲しい物を買うか、等等。

保留という行為はエネルギーを使う。理想と、いま現在の状況と、その2つのギャップさえ言語化できたら保留のうち5割は終わる。ギャップをさらに分解してタスクとして構造化できたら9割は終わっている。恐ろしいのは、保留にエネルギーを取られていると、保留を終わらせるためのエネルギーさえ残らなくなってしまうこと。

そんなエネルギー枯渇を超えて、行動しだすターニングポイントがある。前触れなく突き動かされて、一気に物事を進めるときのあの感覚。留学を決めた時のターニングポイントをはっきり覚えている。とある人の留学記を見た時だった。

続きを読む

焦燥感のすごい今日この頃、新しくはじめたこと

すごい焦燥感に追われている。原因は明らかにカフェイン。

カフェイン激弱だけど料理にコーヒーを使いたく。貰い物のドリップコーヒーを絞って濃くして料理に使い、残りを薄めて飲んでみた。コーヒーの味は好きなのに、カフェインはどうしてもよろしくない。麦茶に近づくくらいの薄さなのに胃がざわざわする。何より切れたときの焦燥感がすごい。こうやって文章書いていないと落ち着かないくらい。

でも焦燥感はカフェインのせいだけじゃないかもしれない。仕事内容がもうすぐ変わるし。在宅のくせして宵っ張りグセがひどく睡眠時間削りだすし。矯正で麻酔切開する処置をまた受けなきゃいけないし。4月上旬ごろまでに週末バイク乗りたいなぁと思いつつ寒いか雨かの週末予報。GWもどう使うか見極めにくく悩ましい。こうして書いている間にも進む時計。なんでこんなに追われなきゃいけないのだろう。実は何一つ追われていないのかもしれないのに。

少しでも良いことを数え上げるために、最近はじめたことをいくつか書いてみる。

続きを読む

海外はかくも遠くなりにき

f:id:zazaizm:20220302215101j:plain:w600

ロシア・ウクライナ情勢に震えている。気づけばニュースを追いかけ回してしまっている。
寝る前にネットを見るだけでも刺激なのに、精神をゴリゴリ削っていくニュースを延々見続けるのは自傷行為だ。知るのも大事だけれど、ここまで錯綜しているとなると一定量以上の情報を受け続けるのは厳しいかもしれない。かといって知らんぷりもできない。こんな気持ちにさせる世の中が悪い、と暗澹たる気分になる。

ロシア空域を飛ぶ飛行機がどんどん制限されているという。ただでさえ海外の遠くなった今、もっと遠くなってしまう無力感を覚える。

続きを読む

推しオランダチョコ「トニーズチョコロンリー」が日本上陸した

f:id:zazaizm:20220122230045j:plain:w600

トニーズ・チョコロンリー(Tony's Chocolonely)というオランダのチョコレートが好き。私がオランダ留学時代気に入っていた思い出のチョコレート。日本でも受けるだろうと思いつつ長年恋しく思っていたチョコ。

それが、とうとうカルディに並ぶようになった。うれしい。買い支えたくなるものが久々に出てきた。

続きを読む

カザフスタンを旅して「ドクサイ」に触れた思い出

f:id:zazaizm:20220106234633j:plain:w600

カザフスタンが今大変なことになっているという。

政府による燃料値上げを機に大規模な暴動が起きている。カザフスタンは産油国で順調な経済発展をしてきた国。「中央アジアの優等生」とも言われていたのに驚きだ、という声もあるようだ。

私は2017年にカザフスタンを6日間旅した。その時の印象からすると、信じられない気持ちもある。一方で、格差や市民の不満というのはこの短い期間でさえいたく感じた。だいぶ時は経ってしまったけど、せっかくなので当時の思い出をつづっていきます。

続きを読む

新年早々iPadが壊れた

f:id:zazaizm:20220102021844j:plain:w400

元日にiPad Proが突然壊れました。

画面に大量の横線が入り表示がブレてちらつく。使い物にならない。落としたとか衝撃を加えたわけではなく、前触れ無く壊れた。びっくりした。最初はソフト面の不調を疑ったけど、そうではなさそう。

買い替え一択だろうと思う。修理には3万円近くしそうだし。買ってからおよそ3年ちょっと。買い替えサイクル的には平均的かちょっと短いくらいの年数だろう。買ったのは2018年だけど、モデルは2017年のものだし。今日このごろ、断線繰り返すLightningケーブルにもいいかげんうんざりしてきてたし。

でも、まだ気持ちが割り切れない。

続きを読む