ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

洗濯はどうしたって面倒。アイロン買って思ったこと

つい先日、アイロンを買いました。

今までアイロンのいらなそうな服選ぶとか、干す際に全力で振ってから干すとか、そういった工夫でしのいできました。
でも、それも限界に達したので、しぶしぶ購入。


買ったアイロン(siroca SSIR-100BL)

そんなしょっちゅう長時間使うわけではないし、最低限の機能があれば充分。
ということで見つけたのがこれ。

1000円台前半。安い。しかも軽い。必要最低限の機能は十分そろっていそう。
この安さならまぁちょっと失敗してもいいか、というわけで購入。

使ってみた感じ。
f:id:zazaizm:20160306220133j:plain
レビューにあったとおり、ダイヤル操作はちょっと面倒くさい。でも、悪い点がそのぐらいしか見つからない。
本当に必要最低限の機能が充分そろっている。
それ以上でもそれ以下でもない。

人気の高そうなパナソニックのとも迷ったけど、こっちはショットスチームって機能がついていないそうで。

パナソニック コード付きスチームアイロン   ブルー NI-S55-A

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

sirocaには付いてます。
この点も含めて、本当に必要最低限充分な機能が揃ってると思う。

これより高い機種との違いは、スチームの量とか、コードの有無とか、そのあたりでしょう。
あとはどれくらい耐久性あるかは気になるところ。




アイロンがけ難しすぎ

一人暮らしまもなく3年目にして、初めてのアイロン購入。
実家でもろくにアイロンがけやったことなかった私、
さっそくワイシャツとズボンのアイロンがけに挑戦しました。


感想。


アイロンがけ、難しすぎ。



慣れてないのもあるだろうけど、そもそも苦手っぽいです。予想はついてたけど。
あっちのしわ伸ばせばこっちのしわができる。こっちのしわを伸ばせば裏側にいつの間にかしわができてる。そんないたちごっこの繰り返し。
昔、裁縫にはまった時にも、アイロンがけだけは死ぬほど面倒だった。やけども何回かした。そんな記憶がよみがえります。





何より、アイロン台持っていないんです。
長い座布団のようなもので代用してます。でも、難易度高すぎ。
ズボンをアイロンがけしようとしたら、アイロン台を囲むようにズボンを差し入れて一周せよとか書いてある。詰んだ。長ざぶとんじゃ無理じゃないですかこれ。
f:id:zazaizm:20160306221521j:plain
かといって、一人暮らしの部屋にアイロン台もオーバースペックな気しかしない。
いっそ背の高いやつを買って、狭いキッチンを拡張する作業台と兼用すればいいのか。
でもどっちにせよオーバースペックに思える。一人暮らししている人ってどうしてるんだろう。




なぜ洗濯物は面倒?

嫌いな家事ワースト一位が洗濯物干し。暫定で次点がアイロンがけ。洗濯周りの家事がどうも好きになれないみたい。

一方、好きな家事トップは料理。

正直どちらも手間としてはそんなに大差ないと思うのです。むしろ料理のほうが面倒でしょう。わざわざ外に食材買い出さなきゃいけない。腐らないように計算しなきゃいけない。火を見てなきゃいけない。キッチンタイマーに追われまくる。
洗濯物洗剤なら腐らない。時間に追われるのは、脱水終了とともにすぐ干す、そこだけ。

でも、洗濯・アイロンのほうが面倒に感じる。
料理はもはや趣味になりつつある。
この差はなんだろう。


考えて見るに
料理系の家事は
「うまくできたら幸せ、めちゃうまくいったらめちゃ幸せ」
だけど、洗濯系の家事は
ある程度うまくできたら、もう幸福度が比例しなくなるんじゃないか。
きっちり、しわがないのが「当たり前」になるんじゃないか。

グラフで表すとこうなりそう。
f:id:zazaizm:20160306221325j:plain



プラスして、料理は人にシェアできる。
「料理、うまくできたよ~」って、人にちょっと食べてもらえて、すぐフィードバックしてもらえる。
これ、すごくモチベの源泉になるじゃないですか。幸福度上昇しそうじゃないですか。

でも、
「アイロンがけ、うまくいったよ~」って、パシッとしたワイシャツを人にあげるシチュエーションがありますか。
「お、おう」と苦笑いが返ってくるのが関の山でしょう。
というかそもそも新品くれよってなるでしょう。


さらに、インスタでも見てみればその差は歴然。
「今日のご飯」ってキラキラな写真アップしている人はいても、「今日のアイロンがけ」ってキラキラな写真あげてる人はそうそういない。


人に見せるでもなく、自分で自分のためにしかできない。
これじゃあやっぱり、モチベ上がらないのも当然じゃないかな。




結論

全自動洗濯乾燥アイロン機がほしい。

と思ったら、実際開発されてるらしい。
www.tabroid.jp
日本円で5万円台。そこらの全自動洗濯乾燥機より安いじゃないですか。
見た感じだと一枚ずつしか洗えなさそうだけど、1日分くらいまとめられるようになったら革命的じゃないかな。

もしくは、全く別方向で、
ルンバみたいなノリの、全自動アイロンロボットがいたら楽しいんじゃないか。
洗濯物をどっさり積んでその上に置いておけば、せこせこ働いてくれる。眺めててちょっと楽しそうなもの。



とはいえ、当分手は届きそうにないし、せっかくアイロン買ったことだし、
アイロンスキル習得に励むことにします。

一人暮らしのアイロン事情ってどんなもんなんだろうな。自炊事情はよくある話だけど、アイロン事情は聞かない。ちょっと他の人のアイロン事情も聞いてみたくなりました。

今日はこのくらい。