ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

ブログ4周年を迎えました

f:id:zazaizm:20200122173559j:plain:w600

ブログを開設してから4年が経ちました。
「もうそんなもんか」とは思う。「あっという間」とは思えない。この4年間イベントが多すぎた。留学、旅行、就活、仕事。ふと気がつくと、プロフィールの「2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学」が古びてきた。もう留学ブログでない期間のほうが留学ブログであった期間よりもとっくに長くなっている。


ブログ開設当初と思考回路がだいぶ変わった。ネガティブの塊と化して沈むことはだいぶ減った。疲れたら容赦なく休むことを覚えた。興味もゆるやかに移り変わる。あれだけ試しまくっていたベルギービールはお酒に弱くなり距離を置くようになった。今は自作ハーブティーにはまっている。旅行も社会人だからと計画ガチガチで混雑に突っ込んでいく方向になって何かを失った感覚がする。そこから方向転換しようと二輪の教習に通い始めている。4年前の自分に今の自分の状況を言ったらどうなるだろう。そんなに意外に思われる変化はないかもしれない。一番意外に思われるのは彼氏さんができたことじゃなかろうか。

変わらないこともある。なんだかんだで旅行しまくりな人認定される。料理は今でもストレス解消である。何より、文章を書くのが好きである。もはや文章を書くのが手癖になってきている。ブログに書いている以外にも個人的な日記だとかあちこちで文章を書きまくっている。この頃、書けば書くほど、表現力の貧困さを痛感している。そろそろ意識的に文章力を一段階上げたい。手癖で脳内整理するところから一歩踏み込みたい。論文的なロジカル系文章はだいぶ訓練してきたから、これからは躍動感や感情がガツンと伝わるような文章を書きたい。そのためには、感受性のアンテナを磨いて錆取りする必要がある。文章の勉強だけでは足りない。

ブログは強力な記録である。逆にブログに書き残していないディティールは記憶から飛んでしまう。八丈島の記事はさすがに7年前のことであまり覚えておらず、ツイートや各種予約メールをかき集めた。旅程はだいたい復元できたけど、考えていたことのディティールは薄れてしまっている。今現在の自分の想像の範囲に留まってしまう。

過去の考えをただ残すだけじゃなくて。今の私がどんな考えか、過去と比較できる。それがブログの価値だと思う。「過去も未来もない。存在するのは現在だけ。」という言説をよく見る。『嫌われる勇気』のアドラーしかり、マインドフルネスやヴィッパサナーしかり。だから、思考の集積はあくまでも今の自分に役立てるために書き、読み返すときはその時点の自分の軸を測るのに使えばよい。過去に上手くいった自分への対処法があれば、今の自分に役立つかもしれない。ブログだともしかしたら自分だけじゃなくて、他の誰かにまで役立つかもしれない。そうだと良いな。

ブログに関して、目標はない。アクセス数アップとか収益化とか、月◯記事書くとか。そういった枠を全部取っ払った中で自由に書くことを楽しみたい。ブログには書けないことも発生してしまうけれど、書けることは書きたいだけ書いていきたい。

そんな気持ちの4周年です。

今日はこのくらい。





◯今日の過去記事◯

www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com