ザザイズム

都内某所に生息する大学生。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや留学記録、旅行記などつづっています。

卒論ひと段落しました。1月の近況報告。

f:id:zazaizm:20180128230805j:plain

卒論を入稿してきました。
正直、解放感がない。どちらかというと、脱力感。




卒論の感想

目安字数4万字のところを5万8千字と1.5倍くらいの分量になってしまった。校正の手間も1.5倍。もうちょっと簡潔に書けたはずだな〜冗長だな〜と思いつつ完成にしました。諦めた、ともいう。


5万8千字というと、
普段のレポートのだいたい15本ぶん。
ブログ記事のだいたい23、4本ぶん。

ここまでの分量になってくると何がつらいって、校正。


分量が多いと、「一気に校正」の一周が果てしなく重い。最終校正でも1時間あたり10ページ、だいたい1万字前後。単純計算で一周が6時間くらいかかる。


1回目の校正なんて盛大に文章をカットしたり順番変えたりの大手術だからもっともっと時間がかかる。大手術の過程で助詞が狂ったり誤字脱字が大量発生したりするからその後の校正も気が抜けない。「ぎぇぇぇ恥ずかしいぃぃぃ」って叫びたくなるミスをギリギリまで掘り起こしてた。
タイプミスで文字が二重なんて日常茶飯事。一番ギャーとなったのは「傾向が」が「稽古ぐぁ」となってたとき。見つけてよかった。



とにかく脳みそが驚くほどエネルギー消費しまくってた。すごい勢いでお腹はすくしエアコンで乾燥するからすごい勢いでお茶飲んで。量がふだん書く文章の10〜20倍になるとここまで負荷が変わるのか……と感心したくなるくらい。



調査〜分析〜執筆〜校正の各段階で「無理だ〜〜〜」と何回も何回も捗らないとくたばっていたのをどう乗り越えてきたかはまた書きたい。




中南米トラベルブルー発症ぎみ

卒業旅行としてペルー・ボリビア・メキシコ41日間行ってきます。ウユニ塩湖も行ってきます。トランジットがてら2泊だけロサンゼルスも寄ります。
中央アジア32日間でも「長〜〜〜〜」って思ってたところさらに10日間近くプラスしちゃって一体どうなることやら……と今からハラハラしてます。現在進行形ですでにアビアンカ航空とバトルして南米の洗礼受けてる状態。


冷静に1週間+1日後はもう出発日っていろいろわけのわからない日程。
正直、マリッジブルーならぬ軽いトラベルブルーにかかりかけている状態。
その間に旅行準備以外にもやっておくこと多すぎて混乱してます。


治安も今まで行った所の中では間違いなく難易度最上。旅慣れてるやろと言われても、実際今まで行った所でガチガチに治安悪いところってそんなない。
どれだけ気をつけても正直最後は運が絡むという結論になってしまうから中南米はコワイ。最悪ぜんぶ物盗まれてもいいくらいの保険は揃えておくかな……。


何年も前から卒業旅行に行きたいと決めてたのだし、一緒に行ける心強い友達もいるし、航空券は取りきったのだし。

それでも不安。

この手の不安、出発しないと晴れない気がする。





ブログ2周年

1月24日でブログ2周年を迎えました。

去年と比べて更新数減りまくってるっってことよりも、とりあえず続いてたのでオーライ。と自分を褒めたい。

この1年間振り返ると、「もっと衝動的にやりたいことをやる」をモットーにするべきなのかなと思う。衝動で何かやると衝動でそのまま文章に書きしたためたくなる。
「卒論もあるしな〜〜〜〜」と自分に枷をかけまくって妙に無力な日々を送るってパターンが特に多かったので、そこは反省。




じゃあ、今衝動的にやりたいことは何か。今パッと思いつく、時系列ぐちゃぐちゃで未来でもやりたいことは何か。

  • 超広角レンズか魚眼レンズを手に入れる
  • 三脚で夜景撮影をする
  • タブレットを新調する
  • 温泉で日がなだらだらする


……びっくりするほど思いつかないな?????

お金が必要なやりたいことは南米旅行資金のために切り捨てまくってきた後遺症。
旅行したい場所なら浮かぶけど、いつ行けるかわからないという気持ち。
そもそもやりたいこと最上位の南米旅行が決まったからその先が続かない気持ち。
入社準備が全然進まず先が思いやられる気持ち。



そのあたりが邪魔をして、ぶっつりとまた無力感に頭が覆われている感覚がする。
これはわりと由々しき事態……。




「衝動的にやりたいことをやる」以前に、
「衝動を否定せず意識に上げる」ことからはじめないといけない。


そんなことを思いました。


今日はこのくらい。




◯今日の過去記事◯
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com