ザザイズム

都内某所に生息するSE5年目。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

ふるさと納税でよかった返礼品7選:食品・日用品・雑貨

今年もぼちぼち年末なので、ふるさと納税で今まで良かったものをまとめてみた。
価格帯は1万円台までのもの、贅沢品よりも日常の中で消費できるものメイン。


食品

真空パック冷凍豚肉

使い勝手がとても良い。

100g単位の薄切りで1~2人前の料理作るにはちょうど良く使い切れる単位。冷凍庫でかさばらず、流水でもあっという間に解凍できる。

炒めものにも鍋物にもなんでも使える。



サバ水煮缶

おいしい国産の鯖缶。日持ちもしてストックにぴったり。

150gと普通の鯖缶よりややコンパクトサイズで、一人前で食べるにはちょうどいいサイズ感。

以前10000円していたのが値下がりして8000円になっている。ふるさと納税にしては珍しすぎる値下げでお買い得。



干し椎茸

買うとけっこう高いから、国産でこのお値段はうれしい。ちゃんとおいしくて良い出汁も取れる。7000円とやや少額なので金額調整にも良い。

賞味期限が量のわりに短いけれど、乾物だしある程度過ぎても特に問題なかった。




日用品

ティッシュペーパー ナクレ

去年も購入して気に入ったのでリピート。ナクレは東北では有名なブランドなのだとか。

かなりしっかりしたティッシュペーパーで、拭いたときの繊維残りや崩れが少ない。キッチンペーパーの使用頻度が減ったくらいには愛用している。ちょっとレトロで悪目立ちしにくいデザインも良き。

注意点はサイズ大きめでティッシュボックスケースによっては収まらないこと。高さが6.5cmくらいある。

保管場所も当然食うので要注意。とはいえ買い物したらとんでもなくかさばるボックスティッシュがわが家にいつでもある楽さはすばらしい。


雑貨

観葉植物

イチオシ。観葉植物はけっこうお得度が高いものが多い。ふつう送料とかがけっこうかかるので。
私がお迎えしたのはサンスベリア・ムーンシャインという品種。ちょっと白っぽい葉が好き。

グリーンのある生活はとても良い。フェイクグリーンや造花しか持っていなかったけれど、やっぱり生の植物はオーラが違う。
すごく丈夫で、西向きリビングのテレビ台横とあまり日の入らない環境でも元気。春夏秋の成長期でだいぶ伸びてくれた。テレビの高さを超えた!みたいな変化がわかって楽しい。

今年は7~8号くらいの将来的にシンボルツリーになってくれそうなサイズ感のものを探している。

一番気になっているのはオーガスタ。私が目指したいボヘミアン風味な部屋に合いそう。

ケンチャヤシも合いそうで気になっている。

毎年少しずつ集めたい。


ペティナイフ 関孫六

ふるさと納税で手に入れた物の中では一番使用頻度が高いかも。

LDKという雑誌でもおすすめされている関孫六のペティナイフ。

360life.shinyusha.co.jp

めちゃくちゃよく切れる。小さいぶん、小回りが効いて良い。大きな野菜とか切らない限りこのペティナイフ一本で料理済ませられる。



マイナンバーカードがあればワンストップより確定申告のほうが簡単

歯列矯正の医療費控除のために確定申告をしている。ふるさと納税のワンストップ申告制度は使えない。だけど正直、ワンストップより確定申告のほうが楽だと思う。

年々ふるさと納税周りの簡略化が進んでいる。マイナンバーカードとマイナンバーカードを読み取れるスマホさえあれば話は簡単になる。
今は楽天とかふるさと納税できるサイトからふるさと納税の履歴を引っ張って来られるようになった。
event.rakuten.co.jp

これに慣れると、ワンストップ申請が面倒くさく感じるレベル。いちいちマイナンバーカードのコピー作って送付したり、自治体を5つに集約するべく計算したり、返信用封筒の切手の要不要にやきもきするのから解放される。

医療費控除とか使わない人でも、もはや確定申告のほうが断然ラクだと思う。



まとめ

個人的には日持ちして日々気軽に使えるものがおすすめ。

冷蔵の生物とかだと、調理・消費のための予定調整とかがけっこう大変だったりするので。





今日はこのくらい。





○今日の過去記事○

www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com