ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

3連休はウラジオストクへ ①魅力編

f:id:zazaizm:20190929224352j:plain

2019年9月21日〜23日の3連休で、ロシアのウラジオストクに行ってきました。
とても楽しく満足度が高かったので、旅行記を何回かに分けて書いていきます。

ウラジオストクの良いところ

ヨーロッパ感にアジア感を少し混ぜた独特すぎる町並み

f:id:zazaizm:20190929224850j:plain:w500

高低差のある地形でヨーロピアンな建物が視界の上まで広がります。坂に沿って壮麗な建物が立ち並びつつ、裏通りは少しごちゃごちゃ感もある。
日本車が走り回り、アジアン観光客が溢れ、ロシアンとときどき軍人さんが闊歩する。軍港だって目の前にある。

f:id:zazaizm:20190929230731j:plain:w500

パリやアムステルダムみたいな統一美という意味でのヨーロッパ感は薄いかもしれないけれど、その分いろんな要素が混じり合い変化に富んでいます。オランダ留学してた目から見てもすごく面白い、町歩きに飽きない町でした。
特にカメラ好きならドハマリすることうけあい。

ご飯が美味しい

f:id:zazaizm:20190929224907j:plain:w500
日本で食べるロシア料理よりずっとおいしかった。魚介類も肉も乳製品もぜんぶ美味しい。アイスクリームまでやたらおいしくてびっくり。全体的にハーブ系の風味がよく効いていて、油がきついとか思うこともなくパクパク食べられました。

現地で人気のグルジア料理もすこぶる美味。
f:id:zazaizm:20190929225141j:plain:w500
ジョージア現地にもめちゃくちゃ行きたくなった。

物価が安い

ルーブル安のおかげで物価が日本よりも安い。ちょっと良いレストラン系メインでお酒つけても1000〜2000円台前半で楽しめました。東南アジア圏より少し高いくらいのイメージで、美味しさやクオリティを加味したら大満足。

クレカ通用率が高い

交通機関以外はだいたい使えます。ATMは空港にも町中にも多数ありましたし、一気にたくさんルーブルを用意する必要はなさそう。

短時間でも楽しめる

飛行機で2時間半はあっという間。時差もロシアのほうが日本より1時間進んでいるだけ。帰りは時計上1時間しか経っていなくて不思議な感覚でした。

町も中心部に見どころが詰まっていて周りやすい。主要なエリアを端から端まで一直線に歩くだけだったら30分〜1時間くらいで間に合うはず。ただただ寄り道しながらぶらぶら歩き回るだけで十分楽しい。

気候が良い

9/21-23はカラッとした心地よい気候でした。日本の10月下旬〜11月くらいの気温で、秋コートやデニムジャケット、厚手のパーカーといった服装が多し。日中は半袖も見かけました。空気は乾燥しすぎてうっかりすると唇が荒れるレベル。

それに、北方面の旅行だと8月・9月でも台風の直撃率も比較的低いはず。今回も帰りに台風が日本海上にいましたが、問題なくオンタイムで飛んでくれました。直撃率は全くのゼロとまではいかないまでも、南方面に旅行するよりはずっと気楽に構えていられます。

人が親切

ロシアン接客怖そうと思っていたらそうでもなかった。フレンドリーな人が多く感じました。
英語も中心地なら思ったより通じるし、ガイドブックに載っているようなお店は日本語or英語メニューが高確率であります。

治安が良い

主要エリア歩いているぶんには夜でも不安は感じませんでした。ただし、人混みでのスリとかには注意したほうが良さそうです。


ウラジオストクの留意点

総じて良かったことばかりなのですが、少し留意点を挙げるとしたらこのくらい。

空港から市中までのアクセスが悪い

バス・電車・タクシーの3手段で、所要時間50分〜1時間20分くらいとそこそこかかります。本数も決して多くはない。バスは1時間1〜2本、電車に至っては1日5往復。タクシーは距離の割に高くないし、タクシーアプリが使えるし、十分に利用価値あり。

距離のわりに航空券が安くない

距離の割には値段がします。3連休の便を半年前に確保して4万代、普段だと安くても3万代のもよう。
LCCが価格競争しているような路線ではないからでしょう。来年からJAL・ANA就航するそうですが、どのくらいの価格帯になるのか注目してます。

観光客が多い

韓国・中国をはじめとするアジア観光客に大人気。日曜夕方のメインの通り(噴水通り)は賑やかな人出でした。
観光客の構成は7.5割韓国人、2割中国人(団体ツアー)、0.5割日本人な感覚。アジアンに囲まれるとヨーロッパ感薄れる〜って思う人だと難点に思うかも。とはいえそれはそれで国際的で活気のある風景だし、現地の人もたくさん集まっているし、少し大通りから横にそれればどんどん静かな風景が広がります。

ただし、空港や宿のキャパシティは観光客の急増に追いつききっているかというと怪しい。計画はお早めに。


総じて

魅力たっぷりな町で、人気急上昇しているのは当然だな〜と思える良いところでした。

次回は旅程&費用編をお送りします。


○今日の過去記事○

www.zazaizumi.com

www.zazaizumi.com

www.zazaizumi.com