ザザイズム

都内某所に生息するSE5年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

ハワイのライブカメラを羨ましく思う今日この頃

ずっと頭が痛いか眠いかを繰り返している。
眠いときは20時頃に猛烈な眠気の波が来る。今まで夜型していた自分にはありえない時間帯。
睡眠の質が劣化しているんだろう。目を覚ましたら両手を上げていたこともあった。大人のバンザイ寝はストレスや肩こり由来らしい。心当たりありすぎる。とりあえず寝る前にストレッチやマッサージをしている。

仕事が落ち着かない。常に追われているというか、何か大切なことを忘れているような気持ちにずっとなりがち。ついでに今月中に試験の再認定をしようと思って手を付けちゃったものだから走りきらないとならない。生活リズムとか何かを明白に変えたわけじゃないのに、熱を計れど平熱なのに、ただ調子だけが落ちているのは明らかにストレス由来なんだろう。


エネルギーを伴うタスクができない。
決めなきゃいけないことをあれこれと先延ばしにしている。腰を据えて取り組みたいタスクになかなか向き合えず。試験日もいいかげん決めないとまずい。もうすぐ参列する結婚式のための準備も進まない。試験勉強もぜんぜん追い込めない。試験はやるべきことが明白で手さえ付けば進んできているのだけど、手付けるまでの何か大切なことを忘れてないかに包まれた膜からなかなか抜け出せない。

猛烈に短期間で何かをアウトプットしているというわけではないし、タスク量だけみたら粛々とやれば十二分なはずなのだけど。妙な不安グセがついているように思う。別に今この一瞬を不安で過ごそうと誰かに対していい顔できるわけでもなければ集中できるわけでもない、だったらこの一瞬を平穏に淡々と過ごせばいいだけなのに。ならば平穏になろうと瞑想を時々してもすっごい眠くなる。意思の力が足りないのか、身体的に無理なのか。


1ヶ月後に何をしているのかも見えず、いつ夏休み取れるのかもわからない。そろそろ近場海外旅行くらいはチャレンジしてみたいと思っていたけれど。先が見えなさすぎてわけがわからなくなっている。

仕事中、よくハワイのマウイ島のライブカメラを流しっぱなしにしている。

www.youtube.com

画質も画角も絵になるきれいさで、遠景だから動きも激しくない。
窓のない仕事部屋に窓を作ったような気分で、傍らに流しっぱなしにするのにちょうど良い。

12月ごろからちょくちょく見ているのだけど、最近明らかにビーチの人出が増えている。アフターコロナのバカンスシーズンを感じる。
そんな人出を見ていると、リフレッシュするより、映り込む人たちを羨ましく思う感情が強まってきてしまった。どこか遠い場所への疑似窓、ではなく、なんでわたしはこちら側なのか、という思いに変わってきてしまった。


せめて身体メンテナンスにかける時間をもう少し増やしたい。筋トレだけ少しずつ再開しようかとダンベルを買い直した。しばらくサボっていたストレッチとかをちゃんとやろう。


今日はこのくらい。