ザザイズム

都内某所に生息するSE3年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

桜が散れば気も散る今日この頃

気付いたら桜が散っていました。
まともな花見どころか桜のかたわら散歩もせずに終わっていた今春。歯医者に向かう都内の街路樹の小さな桜が一番ちゃんと記憶に残る桜だった。なんだか日常をあまり大切にできていないような、打ち捨てているような感覚がしている。反省。

少しブログの間が空いたので、雑多な近況報告を書いてみます。


気が散る日々

最近どうも集中できない。集中力の素が脳の上あたりにすっ飛んで浮ついたような感覚がすごい。

思い当たるのは、スクリーンタイムがじわじわ増えていること、やることもじわじわ増えていること、そのわりに瞑想や文章化など脳内整理の時間帯が減っていること。バイク公道デビューにあたってずっとソワソワしがちだったこと。肩こりか運動不足か気温差か、うっすら頭痛が続いていること。生活にダレが生じていること。このあたりに原因がありそう。

在宅勤務も1年を越した。ダレないでいるには努力が必要だと痛感している。最近、よく昼ごはんを作るのがめんどくさくなる。VRエクササイズの頻度が落ちてもいる。歯の治療で休み休みになったりしたのもある。

生活にも適度に新しい風が必要そう。何が良いか、あまりアイデアが浮かばない。去年ハマった筋トレを本格的に再開するか。読書記録系アプリでも始めるか。レンタルバイクをサブスクに切り替えて継続的に乗るか。



ひとまず小さな風として、外国のラジオを聞き始めてみた。まずはタタール語ラジオ。中央アジア旅行の時に知ってツイートを密かにずっと楽しみにしていたタタ村さんのおすすめ。

note.com

耳が異国にぶっ飛ばされるのは楽しい。思い出すのは海外旅行。フラッと入った食堂にある画質の悪いテレビから流れるローカルな音楽番組。空港から市中へのタクシーで無事着けるかソワソワする車中で流れているラジオ。そんな異国の情景が家で蘇るのは心踊る。何かに集中しきるにはやっぱりボーカル無しのBGMかBGMなしのほうが良いのだろうけれど、今くらいの集中しきれないくらいの頃合いにはむしろ異国のラジオが良い。手が進む進む。



一人バイク公道デビューしました

春になったら乗ろう乗ろうと思っていたバイク。やっと乗りました。スーパーカブ110をレンタルで。

一人きりのガチな公道デビューは初めて。四輪は教習卒業以来公道に出たことがなく、二輪は去年の10月に公道レッスンを受けたっきり。最初はビビリまくりでしたが、さすがのカブ。わりあいすぐに慣れて軽快に走り回れました。

公道デビューが怖い原因って、つまるところ、慣れない車両への不安と、公道への不安との2種類があると思う。車両への不安はすぐ飛んでいった。公道も意外と走れるものだと思った。二輪目線だと道路って広い。いつも自転車で走っていた道といえば、ボッコボコの道端や歩道といえないような超狭い道が大半で。四輪のために作られ管理された道を二輪で走るのは広々として気持ちが良かった。二輪だと駐車が四輪よりグッと楽なのもありがたかった。

バイクってシートベルトのない操作可能ジェットコースターみたいなもので。ちょっと考えなくてもなかなか狂気の乗り物なのだけど。それゆえにか、不思議な爽快感があった。バイクは五感の情報量を溢れさせて強制的にフロー状態に持っていく乗り物だと思った。五感全部に入ってくる情報量がとんでもなく多い。特に触覚。風と振動。視覚と聴覚は普段の生活でもVRでも刺激できるけれど、触覚ってそこまで刺激されない。だからこそ五感全部の圧倒的な情報量と、危険回避のための注意力だけで頭が全部占められる。他に余計なこと考える暇なんてない。それはまさにフロー状態の一種なのだと思う。

ただ走るだけで楽しいのに、これに旅行の楽しみや、所有する楽しみが加わるとなれば。ハマる気持ちもわかるな、と思った。悲しきは所有のハードルは依然として高いこと。実家に駐車スペースがあるとか、リモートで割り切って思い切り郊外に住むとかだったら買ってたかもなぁ。実家は田舎なのにバイク置けるスペースがない中途半端な作りなのが泣ける。周囲の家なんてバイク2台くらい置けそうな作りばかりなのになぁ。

とりあえずケガなく無事行って帰ってこられたことにいつになく達成感を覚えてます。いつかやろうやろうと思っていたことをやっと実現できるとやっぱり気持ちがスッキリする。




そのほか最近のこと

前歯を抜きました。別館の歯列矯正ブログの筆がなかなか進んでいないのだけど。治療は大変っちゃ大変だけど、思ったより大変でもない。治療そのものより、治療本番に辿りつくまでの精神的不安のほうがよっぽどきつかったように思う。

VRChatを少し始めてみました。私に向いているのかちょっと怪しい気もして休み休みですが。時たま人と交流したいエネルギーが湧いたときに飛び込んでみてます。持続的にハマるには内向型のコミュ力エネルギーが枯渇してしまうけど、たまになら、って具合で。VRChatの他にも、コミュニティ版の開発中VRアプリとか新しいものをいろいろ漁って遊んだりしてます。やっぱりVR買ってよかった。

そろそろ引っ越しに備えて本格的な下調べやインテリアのあたり付けをはじめたいところですが、なかなか進んでいない。不確定な変数が多すぎるから、もうちょいちゃんと仮定を敷いて考えるべきこと考えないとなかなか進まなさそう。



そんなこんなで、そろそろギアをもう一段階上げていく道筋を立てたいと思う今日このごろです。

今日はこのくらい。










○今日の過去記事○

www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com