ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

急にVRヘッドセット欲しい症候群(Oculus Quest)

f:id:zazaizm:20200325204101j:plain
急にOculus QuestというVR機器を買いたくなった。ほんとうに昨日の今日レベルの思いつき。
急性のわりには買うべきかめちゃくちゃ悩んでいる。

欲しくなった理由

新しい刺激が欲しい

在宅勤務、筋トレ、勉強、教習、のループ生活にそろそろ変化が欲しい。まだまだ時間の有効利用方法はなくはないと思うけど、手元でいつでも得られる刺激のタイプがディスプレイ or 紙といった具合で固まり返ってきている。この先、引きこもり生活がさらに劇化する可能性がある以上、家で全く新しい感覚を得たい。

そう思ったときVRが急に気になりだした。以前VR体験を少しだけやったことがあり、その体感しないとわからない斬新さもなんとなくイメージがつく。

特に気になるアプリははエクササイズ・お絵かき・旅行系。
エクササイズ系としては音ゲーのBeat Saberというのが定番で、軽い運動としてもぴったりらしい。
www.oculus.com



お絵かきアプリはこちらのnoteを読んですごく惹かれた。まったく新しい世界を作り出せるかもしれない面白さはちょっと想像の外側。
note.com



Google Earth的な世界中を旅できるアプリもすごい気になる。旅行好き人間が旅行を絶たれた苦しみはけっこうな重症で、そんな私にVR旅行はどんな感想をもたらすのか実験してみたい気持ちがある。
www.oculus.com

そもそも旅行は「ここじゃないどこか」に行く手段であって。そういう行為になぜか妙に私は惹かれる。

「現実」に「夢」が入り込む感覚、
「ここ」に「ここじゃない何か」を見出す感覚、
そういったものに対して名前のつけようのない、独特の感情を抱くのかもしれない。
現実のような夢と、夢のような現実と。 - ザザイズム

VRもそれと同列の体験になってくれるのでは?という淡い期待。


供給不安定

製造拠点が中国にあり、絶賛供給不安定中。

forbesjapan.com

中国の自粛経済は少しずつ復活しつつあるとはいえ、まだまだ不安定が続く可能性が高い。現に、64GBモデルは売り切れでAmazonいわく5月入荷。128GBも売り切れたらそれ頃くらいまで在庫が復活しないかもしれない。


評判が良い

Oculus QuestはVR入門編としてもかなり評判が良いデバイス。
旅行系だけならもうちょい安いOculus Goや下手したらスマホ装着型でも充分かもしれないけれども、せっかくならハズさなさそうなものを導入してみたい。



懸念点

安くはない

64GBモデルなら5万ちょい切りで買えるところ、今買える選択肢は128GBモデル6万3000円しかない。

数年来ゲームソフト何も持ってなかったことを考えるとちょっと足踏みする価格帯。
旅行に換算すれば、ウラジオストク2泊3日旅行1回分。この数ヶ月で上海か韓国あたり旅行したいと思ってたのが蒸発しきったことを考えると、旅行の代わりに毎日家で楽しめるデバイスと考えれば安くはないがアリかも?この引きこもり生活で外出費や外食もガタ落ちしたし。

あと、周辺機器やゲームソフトでどれくらい上乗せ出費が発生するか。よくいろんなサイトでおすすめされているのが頭の固定具と鼻の光漏れガード。できれば64GBと128GBの差額13000円で周辺機器やソフトに当てたいよな〜なんて思いつつ。選択肢としては無いものねだりになってしまう。

仲間がいない

こういうの絶対VR仲間いたほうが楽しさ倍増するんだろうけど、見事にいない。布教するしかないか???

スペース

2m×2mくらいのスペースが推奨。確保できるっちゃできるのだけど、家具にぶつかりそう。軽い模様替えを検討するレベル。



激しく悩む

VRデバイスのある生活がまったくうまく想像できなくて、それがどれくらいインパクトを与えるのかがわかりきれない。それに6万3000円+アプリ代金を出すことはアリかどうか、すっごく悩む。中古価格もさほど大幅に落ちていないことを考えればダメ元くらいの軽い気持ちで試してみるというのもありなのだろうか。

それに、在庫切れがすぐにでも発生しておかしくない状況と、引きこもり度が悪化する可能性が十二分にある可能性が焦りを悪化させる。「買う理由が値段なら買うな、迷う理由が値段なら買え」というフレーズに従うべきか。


悩みは尽きないところで、今日はこのくらい。




◯今日の過去記事◯
www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com


www.zazaizumi.com