ザザイズム

都内某所に生息するSE2年目。2016年夏〜2017年冬にオランダに半年留学してました。日常で考えたことや旅行記などつづっています。

刹那的に生きているここ最近のこと

ここ最近、まともな文を書けない。ブログに書きたいことは溜まっているのに、書いても出てくるのは散発的な短文。
脳内の思考もとっちらかっていて、思考がいろんな方向に飛んでいく。数秒前にやらなきゃと思っていたことをどんどん忘れていく。脳内の話題がTwitterのタイムラインみたいにコロコロ変わっていく。

そんな状態をなんとか落ち着けるべく、軽く近況報告を書いてみる。


不健康な日々

ベースの体調は悪くないはずなのです。例年、季節の変わり目はもっと風邪っぴきっぽくなっていたけれど、そういった症状はない。でも、調子は良くない。疲労が重く、睡眠の調子も悪い。よく眠れないか、疲れすぎて寝落ちする。歯磨きしながら寝ていたこともあった。再開した通勤が体力を思った以上に削っている感がある。

3月から自粛期間にかけて減らした体重は見事に戻った。通勤が再開し、外食の頻度は激増。10月頭には館山で食い倒れたり、北海道物産展でお菓子をしこたま買い込んだり。それでいて筋トレは週1〜2回に減少。そりゃ増える要素しかない。納得しかない。

完全にマインドが「食いだめ」になっている。外出がまた減るタイミングが来るかもしれない。ならば、今のうちに食べたいものを食べておこう、という精神がひとつ。矯正治療が本格化したら食事に制約がつくだろうという精神がひとつ。

そこまで体重増によるデメリットを感じていないのもある。あまり体重カリカリに減らしても逆にデメリットが増えそうだった。基礎代謝が減ったり胸が減ったり布団と体の隙間が増えて体が痛みやすくなったり。矯正始めたあたりでまた健康路線を再開しようかとは思っている。また減らそうと思えば減らせるだろうと思っている。




VRデビューしました

最近の楽しみはVR。Oculus Quest 2という10月に発売された新製品。
3月に欲しがっていた機種の最新版を購入しました。

www.oculus.com

めちゃくちゃ楽しい。今年買ってよかったものの上位に入ること確定。
しかし体力をけっこう使うため、疲れに押されるとなかなかゆっくり時間が取れない。360度ストリートビューを眺めるだけとか短時間でも気分転換になるから楽しいのだけど、新しいゲームの開拓とかはできていない状態。また今度ゆっくりレポします。



矯正始まりそう

矯正をいよいよ始めた。歯科を決めて検査をした段階。親知らずも抜歯する。装置をつけるまではまだまだ時間がかかりそう。

www.zazaizumi.com

矯正のモチベは一時的に底辺と化していたけど、回復しつつある。前向きというよりは、淡々と物理的現象を受け入れよう、という精神に達した。

精神的にうだうだと悩むより、物理的に動いていたほうが気が楽なことに気づいた。矯正自体は大変なのは間違いないけど。痛いとか通院が大変とかはあるかもしれないけれど。

自分の中から何かを絞り出したり、何かやりたいことを結実させるより、プロの出した選択肢を咀嚼し、従い、淡々と物理的世界に働きかけていくほうがむしろずっと楽に感じる。

物理的に足を動かし、口を開け、耳を傾け、声を発する。その繰り返しで一応確実に前にすすめる。Twitterで矯正中の人が言っていた「たとえ1日をゴロゴロ過ごしたとしても、歯は動き続けてくれて前に進んでいるから罪悪感がない」みたいな言葉が頭に残っている。人生が前に進まない日々だけど、歯はかろうじて前に進めそう。ほんの少しでも前に進めることがあると、気が楽になる。




相変わらず人生の進捗は悪い

前記事で書き散らかした件。進展ゼロです。もう少し指輪の下見を進めた以外は何もしていない。

相手は12月に受ける試験の対策にかかりきり。必須ではない試験とは聞いているものの、10月に試験にする道もあったものを12月に変更して頑張っている。
頑張って応援したい気持ち半分、コロナだから、試験だから、と免罪符を次々突きつけられ続けてやいないか?という気持ち半分。

でも、私が結局ひとりでできるような準備に手を出していないあたり、完膚無きまでに同じ鞘なのである。どっちもやる気がない。相変わらず。

ダレがひどいからという理由で、近いうちの誕生日プレゼントとしてプロポーズしてと真っ向からお願いしてみた。向こうの試験後という条件つきで了承は得られた。

私は歯と仕事に走り回り、向こうは試験と仕事に走り回り。結婚って、ほんとに、勢いがないとできないよな。なんて思う。今結婚しない言い訳なんていくらでもできる。試験が終わった後も、進められない言い訳がいくらでもまた出てくるんじゃないかと今から不安である。



とっちらかると幸福度が低くなる

圧倒的に刺激は増えたが幸福度は低い日々です。通勤といった刺激の多さに、食事やVRといった他の刺激を全力でぶつけた結果、脳内がとっちらかってしまったような感覚。

刺激が限りなく薄い全力内向型の外出自粛の頃が幸福度というか自己肯定感は高かったよな、と何度でも思ってしまう。
www.zazaizumi.com
何もない日の休み方もド下手くそになっていて、どこから手をつけたらいいものかわからない。コロナに目をつぶってサウナかマッサージにでも行って帰宅即就寝でもキメるべきだろうか。

そんなこんなで、今日はこのくらい。


◯今日の過去記事◯
www.zazaizumi.com



www.zazaizumi.com



www.zazaizumi.com